大井川ひのきの名刺入れ

2019年2月27日 [CATshopのあれこれ] [要素:, ]

大井川ひのきの端材でこんな物も作っています。
名刺入れ箱

名刺入れです。久々の小物作りで興が乗りフタも併せて作りました。といってもタンス職人さんみたいなきちんとした物はできません。何となく四角に作って何となく入れ子になる程度のサイズで、何となくフタ付の箱っぽい物ができたという感じ。合わせ目はスカスカでボンドで無理矢理くっつけてあるし。でも木工用ボンドは優秀なので結構頑丈になるのです。ありがたや。

こういうのも、昔ながらの組み木で作れたら面白いでしょうね。木の切り方で凸凹を組み合わせる、釘もボンドも不要なつなぎ合わせ方です。興味のある方は木組み博物館のHPへどうぞ。

それはさておき、イベントにはこの中へ名刺を入れて持って行き、そのまま名刺置き場として使おうかなぁと思ってはいます。が、実用性についてはあまり考えないようにしておきましょう。

チラシ入れを作ってみた

2019年2月22日 [CATshopのあれこれ] [要素:, ]

少し先にはなりますが、友人の主催するイベントに小地蔵さんとこまりちゃんを展示することを考えています。その時には簡単なチラシも置こうと、チラシ入れを作りました。チラシを入れない時は看板立にもなります。チラシ入れ

材料は、家にあった大井川ひのきの端材、タンスの間仕切り板、ネジ、両面テープ、ボンド、Seriaで買ったプラバン0.4mm厚。プラバンは絵を描いてトースターに入れると縮んでアクセサリーが作れるものだとかで、透明な自立する板を探していて見つけました。
チラシ入れ背後

背後の支えは、角度と大きさの合う端材があったのでそれを使用。本当は、間仕切り板同士を直角に組めば立ちますから支えとして使えると思ったのですが、今回の場合は奥行きがないせいで中がつっかかりました。なので木材に変更。

プラバンは向かって右側が少し低くしてあります。この方が取り出しやすいかと思って。ざっと作った割にはしっかりした物ができました。明日、その友人のイベントが焼津市小川のあんしんリフォーム展示場でありますので、持って行って見てもらおうと思っています。

ところで、やっと指先の痛みが引いてきてこの程度の作業ができるようになりました。腱鞘炎の痛みもだいぶ治まってきています。まだ腱鞘の腫れはありますが、ここで無理に使わなければ来月には彫刻刀が使えるかもしれません。いや、正確には今でも多少は使えるのです。ただ使おうとすると指先をかばって変な持ち方になり腱鞘炎を悪化させるから控えている状況。
だから指先の痛みが消えるまでガマンします。もうちょっとですね。

画像処理ソフト Paintshop Pro

2019年2月15日 [CAT雑記] [要素:]

15年ぶりに画像処理ソフトを買い換えました。

私が使っているのは Paintshop Pro というソフトで、内容としてはかの有名な Photoshop とほぼ同じ作業ができます。画像処理を仕事にする人では両者に差異があるのでしょうけど、素人が使うなら Paintshop Pro は手頃な値段で十分な処理能力を発揮してくれます。

ソフトを使った画像

こんな作業も:切り抜いて背景と合成

さすがに15年経つとOSの内部構成が変わってしまって古いソフトは動かなくなったりするのです。このソフトもWindows8.1になってテキストの縦書きができなくなったのと、最近はエラーを起こして強制終了することが増えたので潮時かなと。

今は無料のソフトでも優秀な物がありますね。ただ、Paintshop Pro に慣れた私には無料ソフトは動作が重かったり、やりたい事ができなかったり、操作が面倒な部分があったりして、ダメでした。有料ソフトはさすが有料、ってことでしょう。

Photoshop もかつての職場で1年程使いました。あれはあれでとっても優秀だと思いますが私には高性能すぎて、値段も張るし、もったいない感じ。あれは本当に仕事として画像を扱う人用だと思います。

Paintshop Pro 2019、今なら2割引きです。通常版に機能を追加した Ultimate もあります(私は通常版で必要十分)。1ヶ月間試用可能。

ソフトをダウンロードしてインストールしたらPCの Program Files フォルダ内にCorelフォルダができます。ソフトを立ち上げてシリアル番号を入力してから終了し、Corelフォルダ丸ごと別媒体(別ハードディスクやメモリスティック等)へコピーしておくとバックアップになります。PCをリカバリしたり買い替えた場合に再インストールできます。昔のソフトはCD-ROMが付いて来ましたが今はダウンロードのみでそれも購入後1ヶ月間しかできないので、コピーは必須です。

名刺到着

2018年8月9日 [CATshopのあれこれ] [要素:]

英国へ注文してあった名刺(ミニカード)が郵送で届きました。注文してから1週間くらい。到着予定日よりずっと早かったです。

いつも不思議に思うのだけど、英国の通販で何か買うと必ずドイツ経由なんですよ。英国から直でなく。ドイツに集まるルートができているのかな。

今回は6パターン作った内、新柄が5パターン。ここ1年は合掌小地蔵さんと6地蔵のカードが多くもらわれていき、合掌はもうほとんど残っていないので多めに作りました。
ミニカード2018

一番気に入っているのは向かって左の宝珠・雲座小地蔵さん。光の差し加減がきれいに印刷できました。右の青い合掌・蓮華座小地蔵さんは背景にもう少し透明感ほしかったな。小毬ちゃんはかぐや姫みたいになっちゃいました。かぐや姫も富士山麓発祥説があるから、まあいいでしょう。

以前作った合掌小地蔵さんのカードに福島の菜の花畑を使った物があって、一面の黄色い菜の花がとてもきれいなのですが、印刷したら黄緑になってしまったんです。もらってくれる人がみんな「静岡だからお茶なんだね」と言うものだからいっそのこと、茶畑で作ってやれと今回できたのが小毬ちゃんの隣。茶畑と富士山の、まさに静岡県でございます(笑い)。

注文先のMOOは時々セールをやっておりまして、今回は25%引きで作ることができました。メルマガ登録するとセールのお知らせをくれます。作製も簡単で私は前後とも自作画像をはめ込むだけ。住所さえ英語で記入できれば届きます。英単語が分からなくてもとにかく触ってみれば何とかなります。

それにしても今年は異常な気温ですね。あまりの暑さ続きで脳ミソが煮えたのか、判断能力がガクッと落ちている今日この頃。集中力に欠けているなんてもんじゃない。重要な判断はできるだけしないようにしています(笑い)。

名刺つれづれ

2018年7月25日 [CATshopのあれこれ] [要素:]

先の式典で数人の方に天先案内人の名刺を渡すことができました。私はこんな性格なので「どこでもいいから宣伝したい」なんて気持ちが欠けていて、普段は名刺の存在すら忘れています。滅多に使ってもらえない気の毒な(?)名刺です。

名刺は英国へ発注して作っています。小さなカード型の、連絡先もHPアドレスしか書いてない、ただ小地蔵さん・小毬ちゃんをお披露目したいだけ(笑い)の物。売る気があるのかと言われそう。

でも、これがお守り代わりになると喜んでいただけてまして。私に用はなくとも、渡った先で名刺がお役に立っているならこんなうれしいことはありません。
ミニカードMOO

先日これを渡した時、名刺ですから「宣伝のためだろう」と思われて当然なのに、これを渡したいと思った私の気持ちを汲んで受け取ってもらえることにしみじみと感じ入りました。厚意を厚意として受け取ってもらえるのは本当にありがたいことです。

人の裏腹を探る癖のある人もいますよね。そういう人といると、痛くもない腹を常に探られます。別に何も隠していないので探りたければ探ればいいとは思いつつ、付き合うのは疲れます。どうして私の言葉をそのまま受け取ってもらえないんだろう、私はそんなに信用できない人間なのか?と不思議に思いますが、きっとそういう人は自分自身が本音を言わずに暮らしているのでしょう。だから他人も言葉と心は違うのだと思い込んでいると推測しています。

それはさておき。やっと名刺を追加注文いたしました。年明けにああでもないこうでもないと散々悩んだ挙句、何が良いのか分からなくなって一旦寝かせておいた案を再検討したもの。一度離れて頭を冷やすとやはり判断のキレがよろしい(笑い)。

ミニカード2018版

結局ほとんどがボツ

来月には届きます。新しい図柄もありますのでここでまたお披露目します。