2019GW 営業について

2019年4月26日 [CATお知らせ] [要素:]

皆様、連休中はどう過ごされますでしょうか。ショップの営業は4月27日(土)から5月7日(火)まで休ませていただきますが、可能な日には発送作業だけは進めたいと思います。それ以外の対応は休み明けまでお待ちください。

Have a good days!

知ってもらうこと、見てもらうこと

2019年3月25日 [CATshopのあれこれ] [要素:, ]

友人の主催イベントにて広報部隊を展示しようと準備し始めました。現時点で店頭へ「常設」展示して現物を買ってもらえる場所はありませんが、小地蔵さんこまりちゃんを見てもらうこと・私の活動を知ってもらうことは大切だと友人が配慮してくれまして。

常設展示即売をしない理由はこんなところです。

店頭へ長く置けば、直射日光に当たらずとも室内の光で日焼けして色が変わります。これはもう止めようのない事でして。日焼けした仏さんは買ってもらえる(=人の役に立てる)チャンスもなくなるので新しい個体へ交換…。

小地蔵さんたちは静かにじっと待っているのです。誰かのために働くその機会が巡ってくるまで。必要としている人からのお迎えが来るまで。そのための仏ですから。だから行き先が決まると本当にうれしそう
それなのに、仕事もないまま展示され色が変わったら後はしまわれた末にお焚き上げされて終わるなんて、そんなの仏さんに申し訳ない。せっかく薪から仏へと転身したのであれば仏として働かせてあげたい。
木取りの状態

要は物扱いしたくないんですね。また、表面を2mm削れば色は戻りますが形が変わります。最初の段階でベストな形にしているからそれもやりたくないし…。

故にできるだけ「在庫」(という認識も仏さんには失礼だけど)は作らず、湿度の低い場所で光を遮断して保管しています。真に仏として過ごせるその日が来るまで、行くべき場所へ行けるその日まで、外観の変化がないようにして。小地蔵さんたちはただ単なる飾り物ではないし、私個人の物でもない、まだ見ぬ誰かのための預かり物ということを意識しています。
携帯用合掌の小地蔵さん

もし店頭に出すなら見本という形で、注文後制作になるかなぁ。以前見た表参道の仏像ギャラリーの仏さん達はその後どうしているのだろうと思いだしたりします。あそこには素晴らしい作品が数々ありました。色が変わる前に全部売れちゃうのかな。
イベントで現物を見て買ってもらうことならできそうです。それは試してみてもいいかも。

まずは展示をしてみて、またその先を考えようと思います。本当にこれを必要としている人は宣伝しなくてもここへたどり着くと信じているから、仏さんと相談しながら進みます。

ちなみに、我が家の広報部隊は制作から3年以上経ってだいぶこんがり(笑い)してきましたよ。自分の物なら色の変化も味わいを感じます。このコたちはあちこち持ち出し、見てなでてもらうのに使っています。外観等「難あり」として商品にはならず残留決定した方々です。彼らも出先でお会いできることを楽しみにしています。

広報部隊+夫の小地蔵さん

広報部隊3体+夫の小地蔵さん

ショッピングカート変更 カラーミー→FC2

前から予告していたとおり、オンラインショッピングのアドレスが変わりました。
旧アドレス http://sorasaki.shop-pro.jp/
新アドレス http://sorasaki.cart.fc2.com/

それに伴っていくつか変更もあります。

  • 送料変更 本州は一律600円、北海道・沖縄への宅急便コンパクト配送は780円。またオンラインショップのみ2万9000円以上の購入で送料無料となります。
  • システム上の都合によりリピーター割引廃止、今後は違う形で感謝を示していきます。
  • 支払い方法に PayPal.Me 追加(要PayPalアカウント)、現金書留は項目から消えましたが個別にリクエストいただければOKです。

もし問題があればその都度対処していきますので、何かありましたらお知らせください。

言葉の違いは在り方の違い

2019年2月5日 [CATお知らせ] [要素:, , ]

ENGLISHページ、頑張って作りました。Google翻訳を主に使い、米語を操るEさんにチェックしてもらって、とうとう完成。

Eさんには「文法は間違っていてもいいので、感覚的に私の思いが伝わるかどうかをチェックしてほしい」とお願いしました。文法なんて滅茶苦茶でも、単語を並べただけでも、思いの伝わる文章ってあると思います。頭から頭へ、ではなく心から心へ伝わる言葉が。それを目指しました。私の意思を尊重してくれたEさんに感謝します。

英語で考えるのは、自分の意識を定めるのにとても良いトレーニングとなりました。

日本語って、主語がはっきりしないですよね。「誰が」が抜けていたり不特定多数だったり無生物だったりすることも多く、その主体は誰なのかぼんやりしています。でもそれを英語にしようとすると「誰が」「何を」「どうする」の3点を明確に意識しないと書けません。Google翻訳はかなり上手に翻訳してくれますがそれでも主語・述語・接続詞を正しく適切に使わないとおかしな内容になります。特に主語が間違っていること多し。

だからHPに書いた日本語を丸ごと翻訳にかけてもダメでした。元の日本語が不明瞭では、当然ながら正しい英語が出てこないのです。その、日本語があやふやであること(ひいては自分の意図が明確でないこと)に気づかせてくれたのが、英語への変換過程でした。

それともうひとつ、乏しい英語の語い故に、「最も伝えたい事は何か」を精査してそれ以外をそぎ落としていく作業も、意識の明確化に大きく役立ちました。できるだけ単純な言葉で思いを率直に伝える、それはとても重要で難しいことでもありました。

使う言葉が人を作る、という話があります。大抵は「ポジティブな言葉を使えばポジティブな生き方ができる」みたいな話の時に出てくるのですが今回、自分の思いを英語に変換する中で、それって本当にそうかもしれないなと思いました。集合的意識や主体性の薄い中で何をしたいかはっきり言わない日本人と、主語が明確で何をするか意識しながら言葉を使う英語やその他の言語を使う人たちではきっと行動に違いが出ます。

自分の日本語をいじくり回しながらしみじみ自分って日本人だと感じた私ですが、これを機会に、もっと主語と「何を」「どうしたい」かを意識して暮らそうと思います。でもね、不明瞭な日本語をふんわりと理解してくれる日本人もすごいと思うのですよ。だから私は両者のイイとこ取りを目指します。

ENGLISHページ、良かったら一度開いてみてください。読めとはいいませんので。見てね。内容としては「天先案内人とは」と「こだわり」ページの内容を整理してまとめて「海外発送について」を追加したものです。また、日本語の内容も少しずつ整理していきたいと思っています。

ショッピングカートと送料変更予告

2018年12月19日 [CATお知らせ] [要素:]

色々と悩んで試した末、ショッピングカートを変えることになりそうです。まだ変更先を決定していないのですが早ければ1月中、遅くても3月末までには。でも、今使っているカラーミーは値段の割にとても融通の利く優秀なシステムなんだなと改めて思いました。他を使って巡り巡ってまたカラーミーに戻る、なんてことも無いとは言えない。それでも変えてみたいわけですが。

その際、送料も変更となります。定形外郵便+簡易書留が全国一律600円なのは変更なし。宅急便コンパクトが本州は一律となり現在の料金と比べ南東北から中国地方にかけては値上がりとなります。

送料の変更については心苦しいところでありますけれど精一杯のやり方でこうなりましたこと、どうぞご理解ください。実施前にはまたお知らせします。ONLINE SHOPをブックマークしている方はHPのお買物ページに変更していただけると、今後の変更を気にせず見ていただけます。