東名静岡ICバス停での送迎 駐停車スペース

2019年9月19日 [CAT雑記] [要素:]

意外と知られていない情報みたいですが誰かの役に立つこともありそうなので、書いておきます。特に今後、海外から大荷物を抱えたお客さんが静岡へ来るようになるかもしれないし。

東名高速バスで静岡ICバス停を利用する人を送迎する場合、一時駐停車できるスペースがバス停向かいにあります。取り付け道路(84号線)側・地図の四角い区画です。短時間の利用を認めているそうです。

この駐車スペースに関する問合せ先は、JR東海バスによれば本来は中日本高速道路ということですがバス会社の方が適確に回答してくださいました。実はNEXCO中日本には先に問い合わせたんです。そしたら「確かに所有者はうちだけどバス会社が利用・運営しているからバス会社に聞いて」と言われたんですよ。どっちが正しいのか分かんないけど、JR東海バス、ありがとう。

また、高速バスに乗る人自身が車で来る場合は、JR東海バスの事務所に予約制の駐車スペースがあるそうです。当然、要予約です。

尚、ICではなく高速道路上にあるバス停の場合、バス停からは側道へ降りることができるようになっていて、送迎車は側道で待つことができます。全てのバス停がそうかは知りませんので悪しからず。

伊東若冲動植綵絵 西陣美術織@焼津

2019年9月12日 [CAT雑記] [要素:, , ]

以前、富士でやっているのをニュースで見て面白そうと思っていた西陣織の絵画織り。焼津でもやるんだって。今週末です。
西陣美術織 若冲

【西陣美術織 伊東若冲動植綵絵】
期間:2019年9月13日(金)~16日(月)
会場:焼津文化会館 1階展示室
住所:焼津市三ケ名1550 電話:054-627-3111
入場無料
問合せ:西陣美術織若冲全国巡回展実行委員会 075-548-7505

また、明日は中秋の名月。晴れていたら空を見上げようと思います。

木喰仏レリーフ作り@藤枝

藤枝市で開催されるおんぱく関連 みちゆかし のイベントで、木喰仏聖徳太子像のレリーフを作る催しがあります。
曹洞宗 瑠璃山 光泰寺 木喰仏聖徳太子像

【木喰仏レリーフ作り】
曹洞宗 瑠璃山 光泰寺にある、木喰上人の作成した木喰仏(もくじきぶつ)聖徳太子像。今年で生誕301年を迎えた木喰上人の作品は、今も多くの人々を魅了しています。
その木喰仏の造形に焦点をあて、どのように作られているかを観察し、粘土と石膏でレリーフ作りに挑みます。見て作ることによって新たな木喰仏を感じてみてはいかがでしょう?
大旅籠柏屋に集合し、光泰寺までは岡部観光ボランティアと共にまち歩きをしながら向かいます。講師と木喰仏を拝観して柏屋に戻り、昼食をとって制作。できたレリーフはお持ち帰りできます。
※レリーフとは半立体の彫刻のことをいいます。
申し込み・問い合わせ先
WEBサイト または 070-5332-3955(SACLABO)

これとは別に木喰仏めぐりという催しもありますよ。

【心和む木喰仏めぐり】
「千体仏彫像の祈願」を発願し、56歳から93歳で生涯を終えるまで、日本全国を廻国修業しながら1000体以上の仏像を彫り続けた江戸時代の遊行聖「木喰上人」。寛政12年に藤枝に入ると約2ヶ月間滞在し、藤枝・焼津地区に13体の木喰仏を残しました。晩年期の作品は、口元に優しい微笑みを浮かべた表情が特徴で、「微笑仏」とも言われています。
今回は、普段は公開されていない木像や書軸も特別に公開! この地に残された11体の木喰仏と貴重な書軸を巡るツアーです。木喰さん大好きガイドと一緒にたくさんの微笑みに出会いに出かけませんか?
申し込み・問い合わせ先
WEBサイト または 054-667-6060 (岡部総合案内所)

同好会の作品展示 2019

今年も8月の生涯学習センター夏祭りにて、同好会の展示を行います。近くなったら改めて案内しますので取り急ぎ、お知らせまで。
千手観音(制作途中)

【西部生涯学習センター夏祭り 仏像彫刻展示】
会場:静岡市西部生涯学習センター 静岡市葵区田町三丁目46番地の5
2019年8月17日(土) 10時~16時、18日(日) 10時~15時
入場無料

岸見一郎講演会『成功ではなく、幸福について語ろう』

2019年6月7日 [CAT雑記] [要素:]

昨年、岸見さんの講演を聞きました。今年もあるんですね。質問の時間もありましたよ。

日時: 6月22日(土) 14:30~16:00
受講料:3,240円+108円
会場:静岡新聞放送会館 18階
詳細はSBS学苑静岡校