静岡県の名宝展 浜松市

2019年11月18日 [CAT雑記] [要素:, ]

「静岡県内の古社、名刹、旧家が秘蔵する選りすぐりの名品を展示」とのことでちょっと気になってます。ただ、主要出品作品に出ているのは絵と書ばっかりなので仏像ってあるのかな?とも。

【静岡県の名宝展 ー古社、名刹、旧家の蔵からお宝大集合ー】
2019年(令和元)10月26日(日)~12月15日(日)
平野美術館
静岡県浜松市中区元浜町166番地

次は12月の静岡県内教室作品展

東京・立川での展示が終わりまして瑠璃観音と忠犬が帰ってきました。設置から撤去・発送までお任せっきりでしたが、ありがとうございました。

さて次は静岡市での作品展です。2年ぶりですね。
静岡仏像彫刻作品展2019

【大和宗雲仏像教室作品展】
2019年12月12日(木)13時~18日(水)16時、13~17日は10時~17時
会場:しずぎんギャラリー四季 静岡
静岡市葵区追手町1番13号 アゴラ静岡7階(静岡銀行呉服町支店ビル)
入場無料
駐車場がありませんので周辺の有料駐車場をご利用ください。

桜えび

2019年10月25日 [CAT雑記] [要素:]

駿河湾特産の桜えび。生息数が減っていて、漁獲可能な大きさに育っておらず資源維持のため昨年から漁を自粛していましたがこの秋は、一部海域で久々の水揚げがありました。

でもやっぱり量的には不漁だそうで。そりゃそうですよね…。全域ではまだまだみたいだし。当分桜えびは食べません。

カナダ在住のアートセラピスト・上原英子さんが静岡に寄ってくれたタイミングで去年の春に桜えびを食べに行ったんです。そしたら次の秋から休漁になってしまい、あの時食べておいて良かったなぁと思いました。行ける時に行く、やりたい時にやる。これ大事ですね。

松本明慶 佛像彫刻展 行ってきました

すごいなーの一言でした。私の背丈と同じくらいの大きな作品から小指くらいの小さな小さな作品まで多数の展示があり(販売している物と展示のみの物と)、どれも細部まで一切手を抜かずにきちんと彫り込んでありました。彩色・截金もとってもきれいでした。これだけの作品を運ぶのは大仕事だったでしょうね。

明慶さんご本人もいらっしゃいました。私の勝手な想像ですが、決して器用な方ではないんじゃないかなと。でもだからこそ、丁寧に手抜きなく実直な仕事をされるのだと思います。効率とは一番遠い所にいらっしゃる感じ。人に手を合わせてもらえるものを作るのは簡単な事ではないんだよ、とおっしゃった教室の先生の言葉を思い出しました。

今後も全国で展示・販売をされるのでしょう。もし近くで開催される機会があればぜひご覧ください。

ちなみに今回、無料観覧券をいただきありがたく使わせてもらいました。伊勢丹会員や農協関係や会社組織等で配布されたらしいです。

東名静岡ICバス停での送迎 駐停車スペース

2019年9月19日 [CAT雑記] [要素:]

意外と知られていない情報みたいですが誰かの役に立つこともありそうなので、書いておきます。特に今後、海外から大荷物を抱えたお客さんが静岡へ来るようになるかもしれないし。

東名高速バスで静岡ICバス停を利用する人を送迎する場合、一時駐停車できるスペースがバス停向かいにあります。取り付け道路(84号線)側・地図の四角い区画です。短時間の利用を認めているそうです。

この駐車スペースに関する問合せ先は、JR東海バスによれば本来は中日本高速道路ということですがバス会社の方が適確に回答してくださいました。実はNEXCO中日本には先に問い合わせたんです。そしたら「確かに所有者はうちだけどバス会社が利用・運営しているからバス会社に聞いて」と言われたんですよ。どっちが正しいのか分かんないけど、JR東海バス、ありがとう。

また、高速バスに乗る人自身が車で来る場合は、JR東海バスの事務所に予約制の駐車スペースがあるそうです。当然、要予約です。

尚、ICではなく高速道路上にあるバス停の場合、バス停からは側道へ降りることができるようになっていて、送迎車は側道で待つことができます。全てのバス停がそうかは知りませんので悪しからず。