木彫りのぬいぐるみ

2018年1月19日 [CAT自分で作る仏さま] [要素:]

可愛いぬいぐるみのクマを見つけました。でも布ではなく木を彫った物です。
P1060207
工房 木彫りのぬいぐるみ

通信講座を開いている方の作品でした。これは可愛い。本当に柔らかそう。丸みの付け方もさることながら仕上げが非常に丁寧なんですね。だから柔らかそうに見える。でも実際ここまでのレベルに表面を仕上げようと思ったらかなりの時間と根気がいるはず。すごいなー。

あ、こちらはやすりを使わず彫刻刀だけで仕上げをしている作品です。私が教わっている仏師の先生によれば仏像はそれが基本らしいのですが、普通の木彫だとやすり掛けするのが多数派みたい。なので木彫家ながらやすりを使わないというのは珍しいのでしょう。

このクマを通信講座で作れるなら楽しいだろうな。お地蔵さんもありました。どちらも上級コースです。初級・中級は本当に基本的な彫刻刀の使い方をしっかり取得する内容になっています。0から始める初心者には妥当なレベル分けなのかも。自宅に居ながらにして疑問点を解消してもらえるありがたさを考えたら、5万円を高いと思うか安いと思うか、その辺は自分1人でどこまでやれるかによると思います。

以前、水戸川櫻華さんのおだまき地蔵を紹介しましたが上のレベル分けを見て、全くの初心者が1人でそれを本当に作るには想いや根気が必要だろうと考えなおしました。できなくはない、けど簡単でもない、ってところでしょう。過程を楽しむ心も必要かなと。
最初の1体 おだまき地蔵

各種講師をしている友人たちを見ていると、教えることに適性のある人材というのは確実にいるわけで、特に初心者はそういう人から教わるべしとよく思います(私は向かないタイプです)。思いがあふれる講師って好き。

広がる交流

2017年11月9日 [CAT仏像彫刻周辺の話] [要素:]

8月に静岡県下の教室を主体とした作品展を開催しました。それが他の教室の方と交流するきっかけとなりその後につながっています。

田町の同好会にもSBS教室にも仲間が増えました。皆さん作品展を見て私たちの存在を知ってくれたそうです。私は仲間と共に彫る時間を楽しんでいます。役を受けてくれた方たちはきっと忙しくて大変だったと思うのだけど、本当に作品展をやって良かったなと思います。

田町の同好会は随時入会歓迎です。興味のある方は見学にお越しください。あ、でも12月は忘年会でお休みですけどね。通常は第2土曜の午後にやってます。今月は今週末の11日に。
新人歓迎

【仏像を彫る会】
会場:静岡市西部生涯学習センター
住所:静岡市葵区田町三丁目46番地の5
日時:毎月第2土曜日 13時~17時
会費:500円(徴収は年1~2回)

サークル長続きの秘訣

2017年3月1日 [CAT仏像彫刻周辺の話] [要素:]

NHK 団塊スタイルという番組で「男の料理サークル」が紹介されていました。定年退職した男性が集まって活動しており、15年も続いているその秘訣は?で挙げられたのがこちら。

  1. 家庭料理はなるべく作らない(妻の土俵に上がらない)
  2. 料理の先生がいない(先輩が後輩に教える)
  3. 過去は語らない(今が大事、過去の肩書は不要)

見ていて、田町の同好会と似ているなぁと思いました。上記1以外は同じ。

うちの同好会の代表を務めてくれているベテランさんがよく口にするのですが、この会は「自由で平等」です。年齢も経験も肩書も関係なく対等に付き合ってもらえます。もちろん敬意は大事です。

過去に何をしていたかはほとんど話題にならないのですが(そこが良い所)、活動していく中で少しずつ分かってくる背景もあり、技術職だった方はやはり作りに凝る傾向があるみたいです。私もほんの一時期は技術系の端くれだったのでその感覚、理解できるような気がします。いえ、全然そのレベルには届きませんが。

自由で平等。楽しいですよ。うちの同好会は今、4年くらいかな?5年かな?かのサークルのように長く続いたらいいなぁと思います。

大和宗雲 仏像彫刻教室

新しい年の始まりに新しい習い事をしてみるのはいかがでしょう。

若先生から了解いただきまして、各地の教室をご紹介いたします。尚、以下は独自のもののみでカルチャーセンターの教室は入っていないとのことで、それを加えると20講座以上になるそうです。

●あきる野市仏像彫刻会
第1・3日曜日 13時30分~16時 あきる野市中央公民館
●立川教室
第1・3土曜日 14時~16時30分 女性総合センター アイム
●多摩カレッジ国立教室
第2・4木曜日 10時~12時 たましん国立支店
●高幡不動教室
第1・3月曜日 10時~12時 遠藤ビル2F(高幡不動駅前)
●多摩センター教室
第1・3日曜日 9時40分~11時40分 パルテノン多摩4F
●コミュニティークラブたまがわ
第1・3月曜日 13時30分~15時30分 玉川高島屋SC東館4F
●毎日文化センター
第1・3金曜日 13時~15時 毎日新聞社内
●富士教室
第1水曜日 13時30分~16時30分 富士市柚木
●下田仏像教室
第2・4火曜日 13時~16時 大和宗雲佛像彫刻研究所
静岡県下田市横川1066-18 電話0558-28-1822

2016年12月現在の情報です。その後変更があっても関知できません。問い合わせは直接研究所(下田)へお願いします。
大和宗雲仏像彫刻教室

先生はいませんが静岡市でやっている同好会についてはこちら。また上記以外に、宗雲先生が教えるSBS学苑静岡校もあります。東京だったら仏像彫刻教室なんて掃いて捨てるほどあるのでしょうが、静岡(県中部)では非常に貴重な存在なのですよ。

同好会の仏像彫刻展示会報告

2016年8月29日 [CATお知らせ] [要素:, ]

準備段階からのほとんどの作業はダンディな皆さまがやってくださいまして、のんびりちゃっかり半日だけお店番を楽しんだ私です。楽しかったです。

千葉の友人がはるばる、また後輩が家族連れで来てくれて、とてもうれしく思いました。また、仏像に足を止めるのは年配の人だけかと思いきや、意外と、若い子供連れ世代なども見ていってくれました。
2016展示会全体1
2016展示会全体2

展示した仏像は40体を超えていたそうです。普段、仲間の作っている物を見ているわけですが、こうして改めてじっくり眺められるのは私にとっても良い機会でした。習うことが沢山あります。制作中の白衣観音はもっと頑張ってみろ、と自分ツッコミしました(^^;

2016展示会 極小聖観音

親指サイズで驚きの精巧さ

仏像彫刻をやりたい方はお気軽に見学へお越しください。12月(または1月の場合も)は忘年会(新年会)で休会になることもあります。先生がいるわけではありませんが、分からないところはベテランさんが教えてくれます。私たちも全員素人・未経験から始めましたので、難しく考えることはありません。
新人歓迎

【仏像を彫る会】
静岡市西部生涯学習センター 静岡市葵区田町三丁目46番地の5
毎月第2土曜日 13時~17時
会費500円

元々は仏師の先生に教わる教室のメンバーが「月1回じゃ足りないから同好会作ってみんなで彫ろう」となって始まった集まりです。今は先生の教室に行っていないメンバーもいますから、その辺はお気になさらず。

また富士市には、同じような同好会でその先生が教えてくれる所があります。そちらはネットに情報を出してよいか分からないので具体的なことは伏せておきます。もし質問があれば富士のメンバーに問い合わせることは可能です。少々(だいぶ?)時間がかかりますが。 詳細はこちらの記事下方・富士教室