春の抜け毛まつり シーズン2

2020年4月5日 [CAT雑記] [要素:]

うちのお嬢さん犬。なぜか年末年始に盛大な抜け毛まつりを開催し、もこもこのアンダーコートがすっかり抜けてすっきり夏毛になっておりました。これから1年で一番寒くなる時期なのにこんな薄毛で大丈夫なの?と心配したほど。

そして最近、ふと見れば抜けたはずのアンダーコートが復活しているではないですか。そりゃそうだ。更には、2回目の抜け毛まつり開催の準備をしている様子。

また抜けるんですか…。すごい量の毛が毎日毎日抜けるんです。家の中を毛玉がツツーッと移動する毎日がまたやってくるんですか…。それにしても、食べたお肉は全部毛になっちゃったなんてこと、ないですよね?

ヤマザキ春のパンまつりみたいに、抜け毛を集めたら何かもらえるってことだったら掃除も楽しくなるのにねぇ。
花見中

思い通りにならないことに目を向けても気が滅入るだけ。私は小さくても「うれしい・楽しい・ありがたい・思わず微笑む」ようなことを探して暮らしてます。

こういう時こそ「探偵ナイトスクープ」を見るべし!

布マスク

2020年3月18日 [CAT雑記] [要素:]

ぽちの和・まつばらさんがマスクの製作販売始めました

実はうちにもぽち印の抗菌マスクがありまして。病気治療中で抵抗力が落ちている夫には、マスクは大切な防護用具なのです。コロナがあろうとなかろうと。2月の初めにドラッグストア勤務の姉が手に入れてくれた使い捨てマスクと、まつばらさんの繰り返し使えるマスクで本当に助かりました。
ぽちの和の布マスク

今のマスク騒動は、ウイルスに対する「恐怖・不安」が暴走していることに加え、事態に付け込んで暴利を得ようとする「欲」が起こしている結果だと思います。恐れと我欲はいつだって世界を不安定にするんですね。いや、我欲も突き詰めたら不足感に対する恐れだから、要は「恐れ」が世界を不安定にするってことで。

精神的なそういうドロドロに巻き込まれると毎日がしんどいと思います。1日のうちで短時間でもいいから、日常を離れて楽しいことに集中できる時間を持つとリフレッシュできるはず。あとは、深呼吸。フラワーエッセンスなどの不安をケアする手法も良いと思いますよ。

必要度の高い方からマスクが使えますように。祈りを込めて。

母への誕生日プレゼント

2019年12月28日 [CAT雑記] [要素:]

介護職に就いている姉が、認知症で寝たきりで意思疎通の全くできない母のため、こんなきれいな作品を作りました。
ガラスの靴とプリザーブドフラワー

姉は今、プリザーブドフラワーを習っているのだそうです。ガラスの靴と共にキラキラです。こんなのもらったら、母は絶対喜んでいると思います。全く分からないわけじゃないと思うのです。ただ表現することができないだけ。
母へのメッセージ付き

姉は何度も入院や手術を経験しており、その中で付き添ってくれた母の手の温かさから人としての愛を学んだのだと最近初めて知りました。自分も誰かの温かな手になりたくて介護職を選んだのだと話してくれました。

一方の私は、母の在り方が苦手でした。同じ母親から姉は愛を学び、私は自立への反面教師として学びを得ました。何をどう見るかで人なんてどうにも見方が変わるものですね…。他人の評価なんてこんなもの。
姉はすごいなと思います。人の良い所にまっすぐ目を向けられる。私は高い理想を描きそれを母へも求めたために、母の持っている良さに全く気付けなかった。

それでも今、私は仏像仲間からたくさんの事を学んでいるからOK。いつからだって始められる。いつからだって学べる。本当は誰からでも学べる。

とりとめのない文章となりました。皆さんはこの1年、いかがでしたか。私にとっては激動の時間でした。今まで築いてきたものが跡形もなく崩壊したような激しい動きの中で、それでもこの1日を大切に幸せに過ごそうと生きています。

新しい1年が皆さんにとっても私にとっても善き時間でありますように。どうぞ良いお年を。

タブレットカバー修理

2019年11月25日 [CAT雑記] [要素:]

だいぶ前にやったDIYではありますが…。携帯電話を持たない私も7インチのタブレットは遠出する時に持って行きます。

現地の地図をGoogleMapからダウンロードして入れ必要な情報をポイントして書き込んでありネットに繋がなくても見られますし、無料wifiがつながる場所ではネットに繋いで各種操作ができます。最近は都市部なら無料wifiサービスが増えてきて便利になりました。セキュリティには配慮する必要がありますけどね。

かれこれ7年も使っているのでカバーの合皮がボロボロになりまして。これって樹脂製の型に合皮が貼り付けてあるんですね。

触る度はがれてくるため、思い切って合皮の部分を全部剥がして貼り換えました。使ったのは、毎度おなじみ古着のスウェード。布端の処理が要らないから便利かなと思って。合皮より手触りが良くて色んな意味での安心感もあり。
スウェードに貼り替えたタブレットカバー

家に要らない革製品がある方はリメイクで何か作ってみると楽しいですよ。きちんと作ろうと思うと手が出なくなりますけど、切りっぱなしでボンドで貼って形ができると思えば(硬くなければミシンでも縫える)、いたずらしてみたくなります。

静岡県の名宝展 浜松市

2019年11月18日 [CAT雑記] [要素:, ]

「静岡県内の古社、名刹、旧家が秘蔵する選りすぐりの名品を展示」とのことでちょっと気になってます。ただ、主要出品作品に出ているのは絵と書ばっかりなので仏像ってあるのかな?とも。

【静岡県の名宝展 ー古社、名刹、旧家の蔵からお宝大集合ー】
2019年(令和元)10月26日(日)~12月15日(日)
平野美術館
静岡県浜松市中区元浜町166番地