今年はe-Taxでオンライン青色申告できました

2020年2月28日 [CATshopのあれこれ] [要素:]

昨年、任意償却の資産がオンラインから入力できなくて訂正申告を紙で出したのですが今年は何とか全部オンライン(e-Tax)で完了しました。

もしかしたら私みたいな人がいるかもしれないのでざっと書いておきますと、決算書・収支内訳書の作成ページ中にある「減価償却費」→「新規に減価償却資産を入力する」→「繰延資産」を選べば任意償却となります。あとは償却額など入れるだけ。入力内容は検索してください。私は開業費の任意償却でつまづいておりました。

これって昨年も選択できたのかな。私が気付かなかっただけ?検索もかなりやったんですけどね。まあいいや。終わったから。これで底冷えする体育館で並ぶ必要も、混みあう税務署(書類をポストインするだけでも駐車場が混んでる)へ行く必要もなくて助かります。これが終わると気が楽~。

そういえばオンラインでの申告って年明け早々からできるらしいですね。1月に済ませてしまえばもっと気楽に過ごせるってことか…。

海外販売第1号

2019年11月15日 [CAT小地蔵さん] [要素:]

先日、米国の方が Esty に出品している携帯型小地蔵さんを購入してくれました。新規出店で販売歴もない私からよくぞ買ってくださった…!と感激ひとしお。日本人以外にもこの可愛さは通用するんだと思うとうれしいです。
Etsyで販売する携帯型小地蔵さん

旅のお供にしていただけるようです。お守りとしても働きますから、きっと良き道連れになる事でしょう。

梱包の前、その小地蔵さんに伝えました。
「これから海を渡りアメリカって国へ行って〇〇さんの元でしっかり働くんだよ。頑張って!」

小地蔵さん、きらきら輝くようなやる気と喜びにあふれていたように感じます。考えてみればこの小地蔵さんを作ってから3年以上経っています。その間、光と湿気を遮断した引き出しの中でこの子は静かにじっと待っていたんですね。行くべき所へ行ける日が来るまで。静かに静かに、眠るように、穏やかに。

他の小地蔵さん達も同じです。行くべき所へのお迎えが来るまでただ静かに時を待つ。ありがたいなぁと思います。小地蔵さん達にも、迎えてくださる方にも。

無事に到着できますように。でも基本的に「それが行くべき所であれば何があっても届く」と信じているのであまり心配はしていません。彼らが行くべき所へ行ってやるべき仕事を精一杯できますように。

適材適所で

2019年10月15日 [CAT小地蔵さん] [要素:, ]

小地蔵さんって、彫刻初心者が作り方を教えてもらいながら木彫の基礎を学ぶのにちょうど良い教材だと思うのです。他の仏像彫刻物と比べたら比較的短時間で「完成!」の醍醐味を味わえるし、ざっとひととおりの彫刻刀使いも経験できます。何より、自画自賛で恐縮ですけど、可愛い。特に自分で作ったお地蔵さんはより可愛くて「ハートわしづかみ」と、作った人たちが言ってます。

ただし、初心者が独りで完成させるのはちょっと無理かなと思います。あくまでも教えてくれる人がいること前提。中級者以上は下図と途中経過&完成写真を見れば作れるはず。

小地蔵さんの形は提供したいけど私自身は教えるのは得意じゃない、解説を作るどころか下図を整えることすら面倒に感じます。

しかしこの問題を解決する案を思いつきました。それは、木彫を教える人に小地蔵さんを教材として使ってもらうこと。私がやらなくても、教えるのが得意な人にやってもらえばいいんだなと。小地蔵さんだったら仏像彫刻でなく普通の木彫講座でも使えます。
小地蔵さんで6地蔵 合掌・念珠・柄香炉

以前から小地蔵さんの下図を提供(販売)することは考えていました。ただ、著作権の事とか考えると一度出したら消せないものでもあり、面倒くさくなってしまう部分もありまして。でもやってみようかなと思います。

自分で作ってみたい方に活用してもらえたらその方がいい。著作権フリーにはしませんけど、教材として使うなら商用利用も可能にするつもりで案を練っています。もちろん個人が楽しむために使う分には制限はありません。

小地蔵さんにも光背

2019年9月24日 [CAT小地蔵さん] [要素:]

完成した瑠璃観音の光背。小地蔵さんも背負いたいと言うので(?)ちょっと拝借。

小地蔵さんと光背

やはり光背はいい♪

何となくご満悦に感じます。夫の小地蔵さんは私のブレスレットをかけてやるとうれしそうだし、仏さんって実は宝飾好きなのかも。

代引決済

2019年8月8日 [CATshopのあれこれ] [要素:, ]

暑すぎて頭も回らない今日この頃。皆さま、生きてますか。うちのおばあちゃん犬はこないだ早朝散歩帰りに意識を失いまして。私、朝っぱらから32kgを抱えて歩きましたとも。30mほど。意識はすぐに戻り(脳貧血のような感じかな?)、今は元気になりましたけど、お年寄りは特にご注意を。いえ、年寄りでなくても注意しましょう。
暑さに注意

さて話戻して、オンラインショップの販売については全てを注文後完成という形になり、代引き決済をどうすべぇとしばし考えました。私の所は代引き取引も結構あるんです。

小規模店舗のオーダーメイドでは代引き不可の店が意外と多くて、可の場合も前金を払う形だったりします。いたずら注文や制作後キャンセルの防止を意図するようで、その気持ち、よく分かります。手間暇心を込めて作ったのに受け取ってもらえなかったら悲しいもんね。商売上では打撃だし。

ひととおり考えて、決めました。今までどおり代引可でいきます。トラブルがあったらそこで考えます。

そもそも、私の作品に目を留める人というのはそういう事はしないと思うのです。大規模に販売しているお店ならお客さんの裾野が広い分、問題ある人も紛れ込むリスクがあるでしょうけど、ここに来る人は違うと思うんですよ。神仏に対し敬意を払っているように感じます。

それに何より、本当に欲しいと思ってくれる人の所へ行ってほしいから、もし縁が途切れたとしてもそれはそれであるべき状態なのかもしれません。

ま、それは置いといて。決済方法は今までと変わりません。あと、現金書留が書かれてなくても希望すれば可能です。