http から https へ

2019年3月6日 [CATshopのあれこれ] [要素:]

ほとんどの方には興味のない話だと思いますが、サイトアドレスを見て「ん?」と思う方もいるかもしれないので、念のためお知らせしておきます。

HP全体を暗号化通信で保護する仕様に替えました。と言っても、見る分には特に変更する必要は無くて、今までどおりにアドレスを開いていただければ閲覧できます。

詳細としてはアドレスの最初、http:// が https:// に替わっただけです。でも前のアドレスでも自動的に新しい方へ移動するのでお気になさらず。

ブラウザによっては http:// のサイトを「危険」と警告するものもあるようで。安心して見ていただけるよう対処した次第です。私個人は、暗号化するのは個人情報を送受信する画面(例えばメールフォームとか)だけでいいんじゃないの?と思ったりもしますけど。ネットも面倒くさい時代になりましたね…。

ショッピングカート変更 カラーミー→FC2

前から予告していたとおり、オンラインショッピングのアドレスが変わりました。
旧アドレス http://sorasaki.shop-pro.jp/
新アドレス http://sorasaki.cart.fc2.com/

それに伴っていくつか変更もあります。

  • 送料変更 本州は一律600円、北海道・沖縄への宅急便コンパクト配送は780円。またオンラインショップのみ2万9000円以上の購入で送料無料となります。
  • システム上の都合によりリピーター割引廃止、今後は違う形で感謝を示していきます。
  • 支払い方法に PayPal.Me 追加(要PayPalアカウント)、現金書留は項目から消えましたが個別にリクエストいただければOKです。

もし問題があればその都度対処していきますので、何かありましたらお知らせください。

今年は e-Tax でオンライン確定申告…のはずが

2019年3月1日 [CATshopのあれこれ] [要素:]

去年、申告会場で係りの方から「このIDとパスワードがあれば来年からはカードリーダーが無くてもネットで申告できますよ」と声をかけられました。

今年は待ち時間なしで申告できる~♪と喜んでやってみたところ、できない…。住所等は出てくるのですが「届出書が確認できません」となり、そのまま入力しても印刷しての提出になってしまうのです。

どうやら、昨年は最終的にオンライン申告でなく紙で提出したため、一昨年発行のIDとパスワードのままではダメなようです。IDとパスワードがあることではなく、去年そのIDでオンライン申告してあることが重要だったんですね。

税務署の近くへ行く用事があったからついでに寄ってID発行(現在のID使用)手続きをしてもらいました。すぐにできます。申告会場で今年オンライン申告すれば来年からできるようになるものの、底冷えする体育館で1時間も待つのはちょっとね。税務署は待ち時間入れても15分で終わりました。

それで無事に自宅のPCから申告完了。便利になりました。

と思ったら落とし穴が。実は私、任意償却で持ち越している償却資産があるのですがその入力を忘れていたことに気付き、修正しようと試みましたところ、e-Tax ではできない事が判明。任意償却でなければ入力できるんですが。

償却資産入力画面

この画面では任意償却入力不可

仕方なく紙の書類で再提出。電子データで上書きできればお互い手間も少なくて済んだのに、残念。これだったら最初からMFクラウドで作った書類を紙のまま提出した方が楽だったなぁ。来年はシステムが対応できていることを期待します。

ちなみに訂正申告ですが、修正した部分も含めた全書類を前と同様に提出するだけです。分かりやすいように訂正申告であることと、オンライン申告をしてある旨とその日付、変更ページをメモに付けて税務署の窓口へ出しました。窓口で確定申告書Bの頭に「訂正」と追記しました。

大井川ひのきの名刺入れ

2019年2月27日 [CATshopのあれこれ] [要素:, ]

大井川ひのきの端材でこんな物も作っています。
名刺入れ箱

名刺入れです。久々の小物作りで興が乗りフタも併せて作りました。といってもタンス職人さんみたいなきちんとした物はできません。何となく四角に作って何となく入れ子になる程度のサイズで、何となくフタ付の箱っぽい物ができたという感じ。合わせ目はスカスカでボンドで無理矢理くっつけてあるし。でも木工用ボンドは優秀なので結構頑丈になるのです。ありがたや。

こういうのも、昔ながらの組み木で作れたら面白いでしょうね。木の切り方で凸凹を組み合わせる、釘もボンドも不要なつなぎ合わせ方です。興味のある方は木組み博物館のHPへどうぞ。

それはさておき、イベントにはこの中へ名刺を入れて持って行き、そのまま名刺置き場として使おうかなぁと思ってはいます。が、実用性についてはあまり考えないようにしておきましょう。

チラシ入れを作ってみた

2019年2月22日 [CATshopのあれこれ] [要素:, ]

少し先にはなりますが、友人の主催するイベントに小地蔵さんとこまりちゃんを展示することを考えています。その時には簡単なチラシも置こうと、チラシ入れを作りました。チラシを入れない時は看板立にもなります。チラシ入れ

材料は、家にあった大井川ひのきの端材、タンスの間仕切り板、ネジ、両面テープ、ボンド、Seriaで買ったプラバン0.4mm厚。プラバンは絵を描いてトースターに入れると縮んでアクセサリーが作れるものだとかで、透明な自立する板を探していて見つけました。
チラシ入れ背後

背後の支えは、角度と大きさの合う端材があったのでそれを使用。本当は、間仕切り板同士を直角に組めば立ちますから支えとして使えると思ったのですが、今回の場合は奥行きがないせいで中がつっかかりました。なので木材に変更。

プラバンは向かって右側が少し低くしてあります。この方が取り出しやすいかと思って。ざっと作った割にはしっかりした物ができました。明日、その友人のイベントが焼津市小川のあんしんリフォーム展示場でありますので、持って行って見てもらおうと思っています。

ところで、やっと指先の痛みが引いてきてこの程度の作業ができるようになりました。腱鞘炎の痛みもだいぶ治まってきています。まだ腱鞘の腫れはありますが、ここで無理に使わなければ来月には彫刻刀が使えるかもしれません。いや、正確には今でも多少は使えるのです。ただ使おうとすると指先をかばって変な持ち方になり腱鞘炎を悪化させるから控えている状況。
だから指先の痛みが消えるまでガマンします。もうちょっとですね。