神奈川県立歴史博物館の勢至菩薩像

鎌倉にある浄光明寺の勢至菩薩(Google検索結果をどうぞ)がいいなぁと思いまして、これ彫れないかなと見に行きました。と言っても、行ったのは鎌倉ではなく横浜。

横浜にある神奈川県立歴史博物館にはその勢至菩薩の摸刻があるのです。しかも写真が撮れるとの情報だったもので前後左右から撮れたら下図になるなと思いまして。静岡県中部からだと鎌倉って行きにくい位置なんです。横浜なら新幹線降りてそう遠くない。

結果としては撮影禁止でした。展示物の中には撮影可と不可が混在していて、各説明ボードの下方に小さく掲示されているので気付きにくいです。「触らないで」のマークより小さいし目立たないし(なぜ)。

というわけで残念ながら下図用写真は撮れませんでしたが、勢至菩薩像はとても私の好みに合っていました。でもこれ、彫るの難しそう。顔が少し横向いてる上に傾げてるから(正面向いて真っすぐな位置だとまだ何とかなります)。鎌倉へも行ってみたいなぁ。東慶寺の水月観音も見てみたい。

ここにもハニワが少しありました。土偶もいいけどハニワがやっぱり可愛い。
神奈川県立博物館のハニワ

他の展示も意外と(失礼)楽しかったです。

静岡市で作品展示

明日8日、静岡市南沼上の大安寺本堂で仏像彫刻仲間の作品が展示されます。毘沙門天のお祭りに合わせての展示で、毘沙門天立像開帳も。出店や演奏会等のイベントは残念ながら今回中止だそうです。
毘沙門天大祭 大安寺
毘沙門天大祭 イベント

開運 毘沙門天大祭
日時 2020年3月8日(日)
開催時間 9:00~14:00
会場 南沼上「大安寺」境内
住所 〒420-0905 静岡市葵区葵区南沼上3丁目18-7
問い合わせ先 大安寺
電話 054-261-6562
駐車場 南沼上公民館駐車場を、お借りしております。係員の指示に従ってください。詳細は、大安寺まで。

静岡作品展2019 各作品紹介しています

今日から18日まで静岡作品展 2019

先生の作品がさすがの素晴らしさ。各教室の作品も「すごい」がてんこもりです。詳細は仏像彫刻@静岡のブログにて。
静岡仏像作品展2019

私は仏像らしい仏像3作品だけのつもりでしたがスペースがあったので小地蔵さんとこまりちゃんも置いてきました。また土曜の午前中は私も受付に座ります。
2019静岡作品展出展6点

【大和宗雲仏像教室作品展 静岡2019】
2019年12月12日(木)13時~18日(水)16時、13~17日は10時~17時
会場:しずぎんギャラリー四季 静岡
静岡市葵区追手町1番13号 アゴラ静岡7階(静岡銀行呉服町支店ビル)
入場無料
駐車場がありませんので周辺の有料駐車場をご利用ください。

ふじのくに芸術祭2019 お仲間入選!

仏像彫刻仲間が素晴らしい阿弥陀如来立像を出展したのでまあ入選は当然かな。いやいや、もっと上の賞でも良かったんじゃないの?なんて思っちゃいました。
ふじのくに芸術祭2019入選作品 阿弥陀如来立像

これは出展前に同好会で撮影された写真です。写真だと小さく見えますが実物は、アマチュア作品とは思えない大きさと緻密さです。ぜひ実物をその目でご覧ください。

ふじのくに芸術祭2019
静岡県立美術館 県民ギャラリー 静岡市駿河区谷田53-2
2019年11月24日(日)~12月1日(日), 11月25日(月)は休館
10:00~17:30(展示室・県民ギャラリーの入室は17:00まで)
※11月24日(日)は開会式(10:00~)後に展覧開始
※12月1日(日)は15:00閉室
入場無料