次は12月の静岡県内教室作品展

東京・立川での展示が終わりまして瑠璃観音と忠犬が帰ってきました。設置から撤去・発送までお任せっきりでしたが、ありがとうございました。

さて次は静岡市での作品展です。2年ぶりですね。
静岡仏像彫刻作品展2019

【大和宗雲仏像教室作品展】
2019年12月12日(木)13時~18日(水)16時、13~17日は10時~17時
会場:しずぎんギャラリー四季 静岡
静岡市葵区追手町1番13号 アゴラ静岡7階(静岡銀行呉服町支店ビル)
入場無料
駐車場がありませんので周辺の有料駐車場をご利用ください。

聖徳太子童子象

2019年10月30日 [CAT仏像彫刻周辺の話] [要素:]

もらっちゃいました。仏像彫刻仲間が彫った可愛い聖徳太子を。
聖徳太子童子像

これ、8月の同好会作品展で展示したもの。その方の作る顔が好きで「お地蔵さんみたいなの何かちょーだい」と(図々しく)お願いしたらくれました。言ってみるもんです(^^)v

今週末 立川での教室作品展に出展します

今年は完成した瑠璃観音と忠犬の組み合わせで。いつも一緒に置いているせいか、この組み合わせがすごくしっくりくるのでこのまま展示へ。

犬と瑠璃観音

台座・光背も完成しています

本当は犬の顔を修正しようと昨年から線を入れてあったのです。鼻面がちょっと長いので直そうと思いまして。が、ケガをしてできなくなって、このままでもまあいいかと思うように。左前足の長さも正しくないんですけど(短かった)、それはもう直しようがないので良しとしました。

同じ形をして寝そべっているのを見るとちょっと笑えます。

本物と摸刻品

本物と摸刻(?)品

【第26回宗雲仏像彫刻教室展示会】
令和元年11月3日(木)13時 ~11月6日(日)16時まで
4・5日は9時~17時
たましんRISURUホール(立川市市民会館) 東京都立川市錦町3-3-20
入場無料
主催:大和宗雲仏像彫刻研究所
静岡県下田市横川1066-18 電話0558-28-1822

梵字彫りワークショップ@比叡山延暦寺

2019年10月17日 [CAT仏像彫刻周辺の話] [要素:]

宮本我休(がきゅう)さんのワークショップがあります。宮本さんの作品も美しく、特に観音さまが私は好きです。可愛いタイプもあります。WSの参考画像にある梵字からしてすごいですよ。詳細は宮本さんのHPにて。

【比叡山延暦寺にて梵字彫りワークショップ】
開催日:2019年11月3日(日) 時間:11:00~、14:00~

日時が合えば行きたかったなー。残念ながら1日違いで京都行きの予定です。

古着のレザーで筆入れ

2019年10月9日 [CAT彫刻用品] [要素:, ]

犬散歩用のポシェットを作った古着の残りがまだまだありまして、仏像彫刻用ペンケースを作りました。今までのは開け口が狭くて中に入っている物を探しにくく、「ここには何でもある(はず)、だけど見つからない」状況でしたから。

参考にしたのはこちらの動画。Diy Soho手作り倉庫さんの作品は創作意欲がかきたてられる楽しく実用的な物が多いので好き。

最初はこの動画通りのサイズで作りました。が、私の荷物はそれでは入りきりませんでした。なのでそれは夫に譲り、容量を増やして作り直しました。夫曰く「いや、これ(最初の作)でも十分な大きさだと思うけど」だそうで、ボンドやメジャーを筆入れに入れる方が間違ってるんじゃないの(だからこんな大きくなるんじゃ)と言われたですが、筆入れに入れなきゃどこに入れんのよって話。道具袋の中で迷子になる事間違いなし。
古着でレザーペンケース

革なのでワイヤー無しでもしっかり開きます。柔らかな布で作るならワイヤー入れた方がいいかも。私の場合は他の道具とワイヤーが当たったら心配なのもありこういう選択に。革は端の処理を気にしなくていいのが楽ですね。厚みが出る分、余分は切り落とす必要がありますけど。厚物縫いに不安あるミシンや道具で縫うならポケットは縫い代に挟まず、袋物のように独立して付けておく方がいいと思います。

古着の革の向こうにいる、原料となった牛。最後まで使い切ることが奪われた命に対する礼儀だと思っているし、少しは供養になるかなとも思います。