神奈川県立歴史博物館の勢至菩薩像

鎌倉にある浄光明寺の勢至菩薩(Google検索結果をどうぞ)がいいなぁと思いまして、これ彫れないかなと見に行きました。と言っても、行ったのは鎌倉ではなく横浜。

横浜にある神奈川県立歴史博物館にはその勢至菩薩の摸刻があるのです。しかも写真が撮れるとの情報だったもので前後左右から撮れたら下図になるなと思いまして。静岡県中部からだと鎌倉って行きにくい位置なんです。横浜なら新幹線降りてそう遠くない。

結果としては撮影禁止でした。展示物の中には撮影可と不可が混在していて、各説明ボードの下方に小さく掲示されているので気付きにくいです。「触らないで」のマークより小さいし目立たないし(なぜ)。

というわけで残念ながら下図用写真は撮れませんでしたが、勢至菩薩像はとても私の好みに合っていました。でもこれ、彫るの難しそう。顔が少し横向いてる上に傾げてるから(正面向いて真っすぐな位置だとまだ何とかなります)。鎌倉へも行ってみたいなぁ。東慶寺の水月観音も見てみたい。

ここにもハニワが少しありました。土偶もいいけどハニワがやっぱり可愛い。
神奈川県立博物館のハニワ

他の展示も意外と(失礼)楽しかったです。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 得の高い魂ー若くして亡くなることに思う December 21, 2018 に投稿された
  2. 親より先立った子供は天国へ行けない…わけはない May 20, 2015 に投稿された
  3. 神奈川県立歴史博物館の勢至菩薩像 March 10, 2020 に投稿された
  4. なぜ仏像の目は半眼なのか September 15, 2018 に投稿された
  5. 松本明慶 佛像彫刻展@静岡伊勢丹 August 26, 2019 に投稿された