母への誕生日プレゼント

2019年12月28日 [ CAT 雑記] [要素:]

介護職に就いている姉が、認知症で寝たきりで意思疎通の全くできない母のため、こんなきれいな作品を作りました。
ガラスの靴とプリザーブドフラワー

姉は今、プリザーブドフラワーを習っているのだそうです。ガラスの靴と共にキラキラです。こんなのもらったら、母は絶対喜んでいると思います。全く分からないわけじゃないと思うのです。ただ表現することができないだけ。
母へのメッセージ付き

姉は何度も入院や手術を経験しており、その中で付き添ってくれた母の手の温かさから人としての愛を学んだのだと最近初めて知りました。自分も誰かの温かな手になりたくて介護職を選んだのだと話してくれました。

一方の私は、母の在り方が苦手でした。同じ母親から姉は愛を学び、私は自立への反面教師として学びを得ました。何をどう見るかで人なんてどうにも見方が変わるものですね…。他人の評価なんてこんなもの。
姉はすごいなと思います。人の良い所にまっすぐ目を向けられる。私は高い理想を描きそれを母へも求めたために、母の持っている良さに全く気付けなかった。

それでも今、私は仏像仲間からたくさんの事を学んでいるからOK。いつからだって始められる。いつからだって学べる。本当は誰からでも学べる。

とりとめのない文章となりました。皆さんはこの1年、いかがでしたか。私にとっては激動の時間でした。今まで築いてきたものが跡形もなく崩壊したような激しい動きの中で、それでもこの1日を大切に幸せに過ごそうと生きています。

新しい1年が皆さんにとっても私にとっても善き時間でありますように。どうぞ良いお年を。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 金継ぎ講座@静岡市 September 10, 2018 に投稿された
  2. うれしいトレペ 雑古紙のトイレットペーパー June 28, 2018 に投稿された
  3. 布マスク March 18, 2020 に投稿された
  4. 苦しみを幸せに変える人生を April 6, 2018 に投稿された
  5. 春の抜け毛まつり シーズン2 April 5, 2020 に投稿された