瑠璃観音 光背修正

2019年8月28日 [ CAT 習作] [要素:, ]

光背の唐草模様を彫っていて感じました。このまま彫り終わったら周囲が薄ーく薄ーくなってしまって、その後で中央部を彫ると割れるかもしれない…。

本では周囲を彫ってから中央の円内を彫る手順になっているのですが、逆の方が安全そう。なので先に中央を彫り始めました。きっと本の作品は大きいから厚みもあるんでしょう。私のは小さい=絶対値が薄い、だからそこは仕方ない。

そして中央に手を付け気付いたり、発生した、間違いや歪み。花びらまで彫り進めてから結局、やり直しました。元が薄い分、削るのがちょっと心配だったものの、こういう時のために少しだけ厚く残してあったのでした。大体失敗して1回はやり直すんで。

瑠璃観音光背修正前と修正後

より正確な円に修正

写真だと分かりにくいかな。特に中央部の花形の円が歪んでいたのですけどだいぶ直りました。この辺りは先生からもダメが出ていた点です。常に道具を使ってチェックすることと、中心点(線)は常に書いておくこと。改めて思い知りました。

この分なら11月の東京・立川の作品展に間に合うかな~。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 富士教室へ突撃(笑い)&菩薩半跏像粗彫りから小造りへ April 2, 2020 に投稿された
  2. 自分用の白衣観音完成 November 1, 2016 に投稿された
  3. 白衣観音 荒彫り July 17, 2016 に投稿された
  4. 白衣観音2体の比較 November 12, 2016 に投稿された
  5. 母の白衣観音完成 September 5, 2016 に投稿された