犬の後肢補助グッズ

2019年8月21日 [ CAT 雑記] [要素:]

坂道を転げ落ちるように衰えていくうちのお嬢ちゃんですが、ぽちの和 松原さんに後ろ半身補助の腹巻を作っていただきました。おいおい前半身に着けるベストも作り組み合わせて使おうと思っています。
後ろ半身補助腹巻

今は常時必要というわけではなく、散歩時の万が一に備えて腹巻巻いて出掛けます。先日、犬が30cm深さの乾いた側溝にハマるという事件が起こりまして、そこから救出するのに役立ちました。夫が散歩係の日で、ウンチの処理をしていてふと顔をあげたら犬がドブに落ちていた、犬はすごく困っていた、と。夫曰く、「速やかに救助できた。着けてて良かった」。

かつて実家の中型犬も18歳の時に同じことしてパニック起こしました。その時は17kgを側溝から出すのに手間取りましたから倍の重さじゃ、えらいことです。

体調の悪い時は排泄で踏ん張ろうとしてふらつきますが、これがあれば安心。飼い主が不安になっていると動物って具合悪くなったりしますから、私が安心しているのは大事です。

うちのお嬢はお腹が大きくくびれた体形でして、その辺も調整してくれてます。犬種や体格による調整、細かい希望のくみ上げなど、本当にありがたいです。

松原さんの職人気質なところがいいんですよ。思いを形にするってこういう事だよなぁとしみじみ感じます。「売れる物」を作るんじゃなくてね。これだけ色々配慮されて長いやり取りもしてこの値段では申し訳ないくらい。これはみんなに使ってほしい。でもね、あんまり注文が多くなると松原さんが大変になっちゃうから、そこそこがいいなとか大きなお世話を考えてしまいます。それくらい考えて作ってくれるから。

いずれはベストも併用しつつ32kgをどこまで補助できるか、これから検証していきます。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 金継ぎ講座@静岡市 September 10, 2018 に投稿された
  2. うれしいトレペ 雑古紙のトイレットペーパー June 28, 2018 に投稿された
  3. 布マスク March 18, 2020 に投稿された
  4. 苦しみを幸せに変える人生を April 6, 2018 に投稿された
  5. 春の抜け毛まつり シーズン2 April 5, 2020 に投稿された