友達の定義

2019年6月5日 [ CAT 雑記] [要素:]

先日、友人と「友達って」な話をしました。以下、私の友達観です。

私にとって友達とは、損得勘定のない関係。義理しがらみとも遠い関係(義理で動くのは知人)。だから友達を利用して利益を得ようとする人とは付き合えないし、人として対等であろうとしない人とも(それが上であれ下であれ)難しい。心から大切に思い誠実であることを心掛けています。それが通じるのが私にとっての友達。

じゃあ、仲間って何だろう?とも考えました。仲間は私にとって、同じ方向・身近な目標目指して共に活動する人たち。これももちろん個々の利害関係無し。

仲間と友達、違うのかと言われたら大体同じです(笑い)。友達の方がより私的な付き合いをする点と、一緒に何かの活動をするとは限らない点が相違点かな?行動区域が違います。でも最も重要な価値観とか在り方が同じ方を向いている点では同じです。

私の場合、人間関係の選択では「SNS無しでも関わっていける人」というのも必要。

私、携帯電話を持たない主義です(でも実は20年前には持ってました)。ネットは使うし便利だと思うけれども電話や手紙しか連絡方法がなくてもいいから、「つながり」を強調するSNSに頼らなくても連絡できて話の出来る人。SNSはとても便利だし手段として優秀だと思うけど、便利じゃなくても関われるかが私には大事。

コースター上の仏さんたち

仲間…?

友達って、「作る」ものじゃなくて「なる」ものだと思っています。あいさつから始まって、関わっていく内により深い話をするようになって、いつからか友達に「なって」いるものだと。だからSNSやショートメッセージ使えないなんて面倒くさい、と思うならその人への興味はその程度だと認識してます。連絡が不便でもそれでもやり取りしたい、と思えるかどうかが最初の一歩じゃないのかな。

友達少なくても私は、幸せです。量より質だと思います。友達は自分で選ぶことができます。恋愛でも友情でも何でも、真に信頼できる人と真摯に関わっていけることこそ、幸せだと思うのです。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 金継ぎ講座@静岡市 9月 10, 2018 に投稿された
  2. 大型犬の抱っこ 8月 15, 2018 に投稿された
  3. うれしいトレペ 雑古紙のトイレットペーパー 6月 28, 2018 に投稿された
  4. 許されていると伝えることで意思疎通できない人の表情が変わる 7月 26, 2019 に投稿された
  5. 笑い文字 7月 6, 2018 に投稿された