裂き織ランチョンマット完成

2019年3月12日 [ CAT 趣味の手作り] [要素:]

こういう柄って、本当にセンスが出るんですよ…。織りながら頭を抱えた私でした。辛子色と紺のチェックに至っては、危うく鬼太郎のちゃんちゃんこになるところで。危ない危ない;;
裂き織ランチョンマット

悪くはない。けどピンとも来ない。そんな風に感じます。

養護施設の方が織ったさをり織り(布でなく糸で織った自由な織物)のチェック柄コースターをもらったことがあって、それがとてもきれいなのです。頭でなく心で織るのでしょうね。その感性の鮮やかさと美しさにため息が出ました。私のはかなり頭で計算してます…。

そういえば、結局自分の布はほとんど使わず先生からいただいた布ばかり使っていました。さて次はマフラー。先生が植物で染めたシルクの布を使います。何てぜいたく!とてもきれいな色で、見るだけでうっとりします(布を見るのが好き)。このまま使いたいくらい。植物でこんな華やかなオレンジに染まるなんて。隣の黄色は優しい和の色合いです。
マフラー材料

シルクは着物の裏地などを解いたものですが、古い着物は布がしっかりしていてきちんと裏地が付いていて、今の物より豊かさを感じるのだそうです。それに加えて手染めですからね。我ながら良い教室を見つけたなと思います。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 木彫り同好会@座間(神奈川) 6月 25, 2018 に投稿された
  2. お正月飾り 2018我が家用 12月 29, 2017 に投稿された
  3. 藍染め体験 駿河おんぱく 2月 19, 2018 に投稿された
  4. びわの種酒 6月 8, 2018 に投稿された
  5. ゴミ箱のふた 6月 25, 2016 に投稿された