何故いつまでも指先が痛むのか

2019年3月7日 [ CAT 雑記] [要素:]

病院で検査するも、骨にも神経にも問題なし。なのに何故、怪我から5ヶ月近く経ってもまだ指先が痛いのか。しかも、あまり痛くない時もたまにあったりして痛みが一定じゃない。なんでやねん。
医者は答えてくれませんが自分で見当をつけて納得いたしました。もしかしたら誰かの役に立つかもしれないので書いておきます。

まずは指先を見ればわかるかも。こういう写真が苦手な人も多いみたいなので見たい人はクリックしてください。

新しく生えてきた爪は変形していて指にきつく食い込んでいるのです。この爪の先に圧迫されて痛いのだろうと考えました。実際、爪が伸びてきて正常な位置に近くなるほど痛みは和らいできました。完全に生え変われば、あるいは変形がなくなれば、痛みも消えると期待してます。

ちなみに爪の右半分はまだくっついています(写真でも奥にちょっと見えてます)。痛めたのが左側の指先だったために左だけ爪が切れました。指先の右側に痛みはありません。

そして問題はもう一つありまして、指先をかばって関節の位置で物を持ったり力をかけたりしたため、節の部分・腱鞘(けんしょう)が腫れて肥大して腱鞘炎を起こしました。これはこれで手当てをしていて、指先の痛みが取れればそれをかばう必要もなくなるのできっと治るだろうと思われます。もうかなり良くなってきております。

指先は仕方ないとしても腱鞘炎は生活の仕方で避けることもできたはず。私は治りかけてはまた痛めることを繰り返してしまいました。
慢性的にこういう疾患を抱える人は体全体に力が入って常に力んでいる場合が多いのだそうです。いつも緊張状態で暮らしているんだって。何かを握りしめるような生き方はやめましょう、と腱鞘炎で検索したサイトに書かれていて、ちょっと胸にこたえました。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 金継ぎ講座@静岡市 9月 10, 2018 に投稿された
  2. 大型犬の抱っこ 8月 15, 2018 に投稿された
  3. 笑い文字 7月 6, 2018 に投稿された
  4. 東名静岡ICバス停での送迎 駐停車スペース 9月 19, 2019 に投稿された
  5. うれしいトレペ 雑古紙のトイレットペーパー 6月 28, 2018 に投稿された