今年は e-Tax でオンライン確定申告…のはずが

2019年3月1日 [ CAT shopのあれこれ] [要素:]

去年、申告会場で係りの方から「このIDとパスワードがあれば来年からはカードリーダーが無くてもネットで申告できますよ」と声をかけられました。

今年は待ち時間なしで申告できる~♪と喜んでやってみたところ、できない…。住所等は出てくるのですが「届出書が確認できません」となり、そのまま入力しても印刷しての提出になってしまうのです。

どうやら、昨年は最終的にオンライン申告でなく紙で提出したため、一昨年発行のIDとパスワードのままではダメなようです。IDとパスワードがあることではなく、去年そのIDでオンライン申告してあることが重要だったんですね。

税務署の近くへ行く用事があったからついでに寄ってID発行(現在のID使用)手続きをしてもらいました。すぐにできます。申告会場で今年オンライン申告すれば来年からできるようになるものの、底冷えする体育館で1時間も待つのはちょっとね。税務署は待ち時間入れても15分で終わりました。

それで無事に自宅のPCから申告完了。便利になりました。

と思ったら落とし穴が。実は私、任意償却で持ち越している償却資産があるのですがその入力を忘れていたことに気付き、修正しようと試みましたところ、e-Tax ではできない事が判明。任意償却でなければ入力できるんですが。

償却資産入力画面

この画面では任意償却入力不可

仕方なく紙の書類で再提出。電子データで上書きできればお互い手間も少なくて済んだのに、残念。これだったら最初からMFクラウドで作った書類を紙のまま提出した方が楽だったなぁ。来年はシステムが対応できていることを期待します。

ちなみに訂正申告ですが、修正した部分も含めた全書類を前と同様に提出するだけです。分かりやすいように訂正申告であることと、オンライン申告をしてある旨とその日付、変更ページをメモに付けて税務署の窓口へ出しました。窓口で確定申告書Bの頭に「訂正」と追記しました。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. http から https へ March 6, 2019 に投稿された
  2. 巾着試作 July 29, 2019 に投稿された
  3. FBのUI(ユーザーインターフェイス)に馴染めない May 24, 2016 に投稿された
  4. 来年からはカードリーダー無しでオンライン青色申告 March 9, 2018 に投稿された
  5. 傾きに気付く時 September 21, 2018 に投稿された