どこでもお供

2018年8月29日 [ CAT 習作] [要素:, ]

友人と会うのに、過日彫った犬を見てもらおうと持っていきました。話している間、作品をテーブルに置いて友人がなでたりしていたのですがまるでそこに犬がいるかのような感覚を覚えました。
犬の寝姿

このコ、今ここにいるよね。友人もそう言いました。

すごく不思議なのだけど、本当にうちの犬が足元でくつろぎながら控えているように感じるのです。作品はテーブルの上にあるのに、足元(いつも犬がいる位置)に存在を感じました。飼い主がおしゃべりしている間、静かに待っている様子を。時々ため息つきながら(話が長いと言いたいらしい)。

不思議だなー。軽~い気持ちで作ったのに、犬の魂入っちゃった?それとも付いて来たかっただけ?

犬と瑠璃観音

普段は観音様の足元に控える

犬を留守番させてのお出掛けにはこれ、連れて行ってもいいかも。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 富士教室へ突撃(笑い)&菩薩半跏像粗彫りから小造りへ April 2, 2020 に投稿された
  2. 自分用の白衣観音完成 November 1, 2016 に投稿された
  3. 白衣観音 荒彫り July 17, 2016 に投稿された
  4. 白衣観音2体の比較 November 12, 2016 に投稿された
  5. 母の白衣観音完成 September 5, 2016 に投稿された