時間をお金に換算すると…

2018年2月22日 [ CAT 仏像彫刻周辺の話] [要素:]

家にあるヒノキ材から瑠璃観音の台座用材を切り出してノコやすりをかけ、手間暇かかってまあまあ平らになりました。で、ふと考えたのです。
瑠璃観音 台座と光背用材

この手間暇を金額に換算すると、買った方がずっと安いんだろうな。

でもね、これは趣味だから。時間をお金に換算してはいけません。それをやったら途端に楽しみは消えてしまいます。かける手間暇そのものが、楽しみなのです。損得勘定では趣味はできませんて。「暮らすこと」を楽しむも同じく。

他方、これが業務である場合、ある程度は時間をお金に換算しないといけません。あまりにギスギス考えるとやる気も失せますけど。以前、商工会の方に
「時給で考えて800円を割るのだったらパートに出た方がいいですよ。時給300円でどんなに良い物を作ってバカ売れしても続けてはいけません
と言われたことがあります。なるほど、そういう観点もあるのかと思いました。確かに時給300円で休む暇なく働くだけの毎日では人生が崩壊します。

趣味は時間をお金に換算しない。仕事は換算すべく、その折り合いをどう付けるかが考えどころ。本格的な仏像彫刻が趣味で良かった…と思ったのでした。何の計算もすることなく心行くまで立ち止まったり手間を掛けられますから(要するに、全然進まなくても問題なし・笑)。

だけど時給300円でも、好きなことを仕事にして「仕事に遊び」ながら自給自足のために動く時間が取れるなら(野良仕事とか)、それはそれでいいかも。いちいちお金で換算せず生活に必要な物事を直接手にできるなら、暮らしていけます。
カッパ風

これ、魯山人だったら何とするのでしょうね。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 刃物にケガは付き物…か? 8月 2, 2015 に投稿された
  2. 親より先立った子供は天国へ行けない…わけはない 5月 20, 2015 に投稿された
  3. 仏像ハンコ 2月 12, 2017 に投稿された
  4. 観音様とマリア様 6月 2, 2016 に投稿された
  5. 蓮弁パスケース 限定色 9月 19, 2018 に投稿された