木彫りのぬいぐるみ

2018年1月19日 [ CAT 自分で作る仏さま] [要素:]

可愛いぬいぐるみのクマを見つけました。でも布ではなく木を彫った物です。
P1060207
工房 木彫りのぬいぐるみ

通信講座を開いている方の作品でした。これは可愛い。本当に柔らかそう。丸みの付け方もさることながら仕上げが非常に丁寧なんですね。だから柔らかそうに見える。でも実際ここまでのレベルに表面を仕上げようと思ったらかなりの時間と根気がいるはず。すごいなー。

あ、こちらはやすりを使わず彫刻刀だけで仕上げをしている作品です。私が教わっている仏師の先生によれば仏像はそれが基本らしいのですが、普通の木彫だとやすり掛けするのが多数派みたい。なので木彫家ながらやすりを使わないというのは珍しいのでしょう。

このクマを通信講座で作れるなら楽しいだろうな。お地蔵さんもありました。どちらも上級コースです。初級・中級は本当に基本的な彫刻刀の使い方をしっかり取得する内容になっています。0から始める初心者には妥当なレベル分けなのかも。自宅に居ながらにして疑問点を解消してもらえるありがたさを考えたら、5万円を高いと思うか安いと思うか、その辺は自分1人でどこまでやれるかによると思います。

以前、水戸川櫻華さんのおだまき地蔵を紹介しましたが上のレベル分けを見て、全くの初心者が1人でそれを本当に作るには想いや根気が必要だろうと考えなおしました。できなくはない、けど簡単でもない、ってところでしょう。過程を楽しむ心も必要かなと。
最初の1体 おだまき地蔵

各種講師をしている友人たちを見ていると、教えることに適性のある人材というのは確実にいるわけで、特に初心者はそういう人から教わるべしとよく思います(私は向かないタイプです)。思いがあふれる講師って好き。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 修善寺(地名)の修禅寺(寺名)で仏像彫刻 June 18, 2018 に投稿された
  2. 大和宗雲 仏像彫刻教室 January 5, 2017 に投稿された
  3. 犬の形をした仏さま March 18, 2019 に投稿された
  4. 自分で彫ればプラスアルファがある April 11, 2016 に投稿された