拡大鏡か老眼鏡か

2018年1月12日 [ CAT 彫刻用品] [要素:, ]

そろそろ近くが見辛くなってきました。老眼鏡に変えるか、拡大鏡を眼鏡にプラスするか、どっちがいいのか悩んでおります。

私は強い近視があるので普段は視力0.8くらいの弱めに矯正をした眼鏡をかけておりまして、これだと目が疲れず、近くを見る仕事なら十分です。運転するときは視力1.2に矯正する眼鏡を使います。以前はコンタクトレンズでしたがあれだと色々不都合が増えまして。

近くを見るのも今まではそれほど問題なかったのですがさすがにピントが合い難くなりました。眼鏡を外して見るにしても左右の視力が違い過ぎて両目では見えないし、暗いと見えにくくなってきたし。老眼って遠くが見えるようになるわけじゃないんですね。ピントの合う距離が狭まって近くも遠くも見えなくなるとは知らなんだ。目の良い同級生が40歳くらいから老眼を嘆いていたのは、こういう苦労があったんだなと今頃理解できました。

仏像彫刻に限って考えたら老眼鏡より拡大鏡の方が役に立ちそうかな?眼鏡のふちに引っ掛ける形の拡大鏡は視野が狭くて使いづらいという話も聞きました。仏像彫刻仲間の皆さんを見て回ったらほぼ100%Hazukiルーペでした。拡大鏡としては有名な品です。でも1万円近くするんですよね…。↓写真をクリックするとAmazon商品ページが開きます。

どうしようかなーと考え中。ついでに、上のHazukiルーペはPCやスマホのブルーライトをカットする機能がついているそうです。

余談ながらブルーライトは目の疲れや睡眠の乱れを増長し、屋外照明では生態系への影響もあると言われています。富士市の友人(ミューズ・カラー)がそのブルーライトをカットするガラス強化コーティング加工をやってまして、時々静岡市でもイベント出店しています。私もタブレットにコーティングしてもらいましたが、画面がクリアになってすごくいいです。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 新しい彫刻刀♪ 4月 29, 2016 に投稿された
  2. HAZUKIルーペ買いました 1月 29, 2018 に投稿された
  3. 彫刻刀砥ぎ機 5月 8, 2015 に投稿された
  4. 革砥を自作する 1月 9, 2018 に投稿された
  5. 単眼鏡 10月 20, 2017 に投稿された