瑠璃観音 小造り やっと終わりが見えてきた

2017年11月30日 [ CAT 習作] [要素:]

ちっとも進まない瑠璃観音。だって衣紋が面倒で…。確か、前回は「小造り終盤」とか書いていたような。一体終盤を何ヶ月やるんだっていう(笑い)。

それでも何とか先が見えてきました。まだ手足と衣紋と飾りを作らなきゃいけませんが。そこを抜けたら仕上げに入れます。1年がかりで本体終わるかなーってとこですかね。本体が終わっても台座作りが待ってますけどね…。
瑠璃観音 衣紋作り
瑠璃観音 衣紋作り 横向き

いつも感じる事ですが、写真で見ると顔が違います。これは実物よりがっしりした感じに見えてます。普段より低い角度から撮ったからかな?私が見ている顔はもうちょっとポワンとした感じ。

衣紋が入ると一気に完成近く見えますね。夫に「グローブみたい」と言われた手は、確かにまだゴツイです。もう少し細く小さくしていかないと。折れそうで怖いなぁ。というかもう3回も指が折れてるし(ボンドで修復)。

仏像の大きさが分かるようにちょっと比較対象を置いてみました。ミカンは小玉ですよ。テレビのリモコンより小さいくらい。だから衣紋も細かくて面倒くさいのです。そんなこと言ってたらいつまで経っても終わらないですけどね…。
瑠璃観音 大きさ比較

まあ、趣味の仏像彫刻については自分を追い込まずに楽しめる程度でやっていこうと思ってます。誰に迷惑かけるわけでもないしね。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

まだデータがありません。