もみじとどんぐり

2017年10月6日 [ CAT 習作] [要素:, ]

今日は満月ですね。雨だけど。

月見団子の次は紅葉狩りをイメージして、もみじとどんぐり(シイの実)を作りました。まだちょっと早いですけど。10月から11月にかけて母のベッド脇に飾ります。
もみじとどんぐり

夫の小地蔵さんに乗せてみました。ちょうど菅(すげ)笠くらいの大きさかなと思って。
カッパ風

どんぐりのような小さい物を作る時は長いまま彫り出して、最後に切り離します。でないと小さくて手で持てない(固定できない)ために彫れないから。例えば地蔵菩薩の持物である錫杖の先端も同じようにして彫り出します。こんな、遊びで作る小物であっても仏さん作りの練習になるのです。
シイの実作成中

なんちゃって。作っている時は全然そんな事考えてないですよ。遊んでいるだけだから。

子供の頃、シイの実を煎って食べるのにハマりました。どんぐりにも種類が色々あって、ほとんどの実はあく抜きをしっかりしないと渋くて食べられないのですが、シイの実はフライパンで煎るだけで食べられます。味は普通のナッツ風…かな。食用に栽培されるナッツの方が当然食味は良いですがシイの実もそう悪くないです。

ちなみに「どんぐり」というのはブナ科の実の総称です。ナラ、カシ、ブナ、シイ、クリ等。野生動物も美味しい種類から食べるらしいですよ。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 白衣観音 荒彫り July 17, 2016 に投稿された
  2. 自分用の白衣観音完成 November 1, 2016 に投稿された
  3. 白衣観音2体の比較 November 12, 2016 に投稿された
  4. 母の白衣観音完成 September 5, 2016 に投稿された
  5. 富士教室へ突撃(笑い)&菩薩半跏像粗彫りから小造りへ April 2, 2020 に投稿された