遠い旅路のお供に

2017年6月13日 [ CAT 小地蔵さん] [要素:]

従兄が亡くなりました。50歳、まだ若いのに。母親であるおばさんの心の痛みは察して余りあるものです。

棺に携帯型(台座一体型)の小地蔵さんを入れさせてもらいました。お地蔵さんが道案内して連れて行ってくれるから、迷子にならずに天国まで行けるでしょう。そう思うことで遺された親族の気持ちが少しでも和らぐなら幸いです。亡くなった後でも、できる事があるって幸せなことだと思います。
従兄のお供に

十分な時間をかけられなかったので簡素版な作りだし仕上がりも少々甘いですけど、燃やしてしまうなら気にしない。

実家の母がもう長くないと覚悟した年明けから半年。近頃の母は何だかすっかり安定して、周囲にどんどん先を越されていきます。まさか従兄にまで先に逝かれるとは思いもしませんでした…。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 小地蔵さんで6地蔵 幢幡と柄香炉 1月 18, 2017 に投稿された
  2. 注文制作の小地蔵さん 幢幡(どうばん) 7月 8, 2019 に投稿された
  3. 販売作品とサイトの棲み分け 6月 24, 2019 に投稿された
  4. 幢幡の小地蔵さんと仲間たち 7月 16, 2019 に投稿された
  5. 小地蔵さんの冒険 名古屋編 7月 1, 2019 に投稿された