行けなかった展覧会

2017年3月6日 [ CAT 仏像彫刻周辺の話] [要素:, ]

東京・青山の根津美術館で「再会-興福寺の梵天・帝釈天」という展示をしています。
梵天と帝釈天

元々は奈良・興福寺にて対に置かれていた梵天と帝釈天。諸事情により今は帝釈天が根津美術館にあるそうです。その相棒と112年ぶりの再会だとか。ちょうど期間中、美術館のすぐ近くで結婚式に参列予定だったので見に行こうと思っていました。

が、しかし、履き慣れないパンプスの慣らし履きでぎっくり腰になりかけて、ほぼ諦めました。「ほぼ」って何だよと思われるでしょう?当日、体調が良ければこの展示だけでも見ようかなと目論んで時間に余裕を持って出たのです。

ところがどっこい、東京駅付近から30分で着くはずが色々間違え(入る駅とか乗る線とか出口とか)1時間半もかかりまして…きれいさっぱり諦めました。東京ってホント難しい(笑い)。

この展示は13日までだそうです。興味のある方はお早めに。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 親より先立った子供は天国へ行けない…わけはない 5月 20, 2015 に投稿された
  2. 観音様とマリア様 6月 2, 2016 に投稿された
  3. 仏像ハンコ 2月 12, 2017 に投稿された
  4. 明日から同好会の2019作品展 8月 16, 2019 に投稿された
  5. なぜ仏像の目は半眼なのか 9月 15, 2018 に投稿された