観音様とマリア様

2016年6月2日 [ CAT 仏像彫刻周辺の話] [要素:]

小毬ちゃんのモチーフとなった白衣観音&聖母マリア。

これを書くと仏教徒にもキリスト教徒にも叱られるかもしれませんが実はマリア像が好きです。実物を見ることはそうそうないのだけど写真で見ても見惚れるくらい、きれいだなぁと思います。

大浦天主堂のマリア像

大浦天主堂のマリア像

一方の白衣観音は…それほどでもないというか。すいません。「松久宗琳の仏像彫刻―入門から中級まで」に載っている白衣観音はきれいだと思いますが。

どちらも宗教的に価値のある存在ですから造る人の思い入れは同じように強いでしょうし、作った人の思いが心を打つという点での相違はなさそうです。

衣の流れが美しいと思うのもどちらも同じですかね。ただその流れ方が違うなとは思います。それぞれに美を感じますが。

じゃあ何が違うのか。私は西洋的な美にさらされて育った世代ですのでその影響はありそうです。リカちゃん人形とか少女マンガとかね。仏教的な美については、この年になって仏像を彫るようになって、やっと理解できるようになった程度。

マリア像が完全に女性であるのに対し、白衣観音は女性寄りの中性であるというのは、好みが分かれる原因かも。基本的に仏像は中性で、男でも女でもない中立の(というか普遍の)存在を表しているようです。私は男か女か分からない仏像というものを子供の頃は気味悪いと感じていました(今は正反対の見方をしてます)。

まあ私がどちらを好きであっても世界には何も影響ないのですけどね。単なるつぶやきでした(笑い)。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 松本明慶 佛像彫刻展@静岡伊勢丹 8月 26, 2019 に投稿された
  2. 観音様とマリア様 6月 2, 2016 に投稿された
  3. なぜ仏像の目は半眼なのか 9月 15, 2018 に投稿された
  4. 親より先立った子供は天国へ行けない…わけはない 5月 20, 2015 に投稿された
  5. 第40回記念 草仏展@名古屋 5月 8, 2019 に投稿された