自然なままで

2016年1月27日 [ CAT 雑記] [要素:]

小地蔵さんをお店に飾ってくれているごとうストアで作っている大根の漬物です。
ごとうストアの漬物

多分軽く干した大根だと思いますが、塩で下漬けしてから甘酢で本漬け、色はくちなしの実で付けるのだそうです。くちなしの実、というところがとってもいいなと思いました。

子供の頃、実家で搗くひな祭り用の餅はくちなしの実を使って黄色く染めていました。山で採って干してあるのを水に漬け、色を出します。水の色は赤っぽいオレンジになりますがこれに浸したもち米を蒸すときれいな黄色となります。ちなみに緑はヨモギで色付け。これも山で採ってました。ついでにワラビやゼンマイも。旧暦で祝っていたので3月末の採取となり、山菜も芽を出している時期でしたから。

くちなしという表記、今ではなかなかお目にかかりません。スーパーで売られている漬物は添加物や保存料が色々入っていて、原材料を見ただけで買う気が失せます。ごとうストアの漬物みたいに素朴な材料で作られたお惣菜に私は心惹かれます。この漬物はつまみ始めるといくらでも食べてしまいます。

神社裏にある小さな青果店。野菜の調理方法や栄養についても色々教えてもらってます。楽しそうに勉強しているおばちゃんを見るたび、見習おうと思います。今の時期だとみかん1kg100円とか季節の果物がとても安く買えて、毎日食べるのに助かります。一番最初に入る時は勇気が要ったけれども見つけてよかったなぁとしみじみ感じたのでした。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 金継ぎ講座@静岡市 9月 10, 2018 に投稿された
  2. うれしいトレペ 雑古紙のトイレットペーパー 6月 28, 2018 に投稿された
  3. 藤枝駅前で大学の無料講座 4月 25, 2019 に投稿された
  4. おしょうろ様 7月 20, 2017 に投稿された
  5. 身延町のあけぼの大豆 4月 20, 2018 に投稿された