作った甲斐を感じる瞬間

2016年1月9日 [ CAT 小地蔵さん] [要素:]

かつてペットのためにと試作品を贈った友人が「今度は自分自身のために」と小地蔵さんを買ってくれました。とてもとてもうれしく思います。何がうれしいって、贈ったお地蔵さんが役に立ったのだと感じられることがうれしい。役に立ったからこそ、その価値を理解してくれて、自分用に買ってくれたのだと思うのです。
2015・11宝珠

同じく試作品を贈った別の方からは「思わず笑いながらフーッと息が抜けるような気がする」と言ってもらえました。そうです。正にそれを目指しているのです。微笑みと肩の力が抜ける瞬間を作り出すことを。こちらもとてもうれしく感じました。

力みが取れれば冷静になれて視点が変わり良い考えも浮かびます。明日への活力が生まれます。もし問題に直面していても打開点を見つけられます。

人の役に立てるのは幸せなことです。たとえ私が直接何かしたわけでなくとも。友人知人以外の広い範囲へこういう瞬間を提供したくて販売を始めたのです。

思えば世の中には「役に立っているのに感謝されない」仕事もたくさんありますよね。例えば車の安全装置を製造している人。車がきちんと止まってくれる装置をきちんと作ってくれる人というのは世界中の億単位の人から感謝されておかしくない存在なのに、なかなか自分の作っている物が社会に貢献していて感謝される物であると感じる機会はないでしょう。正しく動いて当たり前、少しでも何かあれば大問題とばかりに思われているかもしれません。

物を作りながら利用者と直接関われるのは恵まれたことです。必要な時に必要なものが必要な人に届くと信じて続けていきます。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 小地蔵さんで6地蔵 幢幡と柄香炉 1月 18, 2017 に投稿された
  2. 小地蔵さんで6地蔵 念珠と錫杖 1月 20, 2017 に投稿された
  3. 目は命 12月 5, 2015 に投稿された
  4. 仏像がつり目なのにも理由がある 6月 2, 2017 に投稿された
  5. やすりはかけておりません 9月 20, 2015 に投稿された