駿河ものづくり・伝統産業フェア2015

2015年12月4日 [ CAT 雑記] [要素:, ]

ちょっと前になりますが行ってきました。とっても良かったです。

木彫品は基本の彫り技の正確さに感動してしまいました。見栄えのする彫り方より、一見地味で面白味のない基本の技術がどれだけ光るかに目を奪われました。難しいんですよ。例えば1本の直線を彫り出すのに、同じ太さ同じ深さでまっすぐ彫り続けるのは高い技術を必要とします。フィギュアスケートで言えば昔のコンパルソリ(規定)ですかね。仏像彫刻を習っているおかげでその価値に気付けるようになりました。

展示の中で一番気に入ったのは蒔絵。漆器の表面に描かれるあの絵を小物に応用されていました。美しい、の一言です。ですが他の分野・製品もどれもこれも手抜きなし。丁寧な仕上げで職人魂を感じる素晴らしい物ばかり。ああ、私も職人の仲間入りをしたいなぁ。

目の保養と勉強になりました。そして会場となった起立木工さん自身の展示品も素敵でした。こちらもしっかりした丁寧な作りなのに割安だと思います(普通の安い家具と比べたら高いでしょうが)。お金が貯まったら欲しいと思う椅子も。

また来年開催されるでしょうから、楽しみにしています。午後4時ごろまでは職人さんたちもいらっしゃるのだそうで、今度はその時間帯に行きたいと思います。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 金継ぎ講座@静岡市 9月 10, 2018 に投稿された
  2. 犬の後肢補助グッズ 8月 21, 2019 に投稿された
  3. うれしいトレペ 雑古紙のトイレットペーパー 6月 28, 2018 に投稿された
  4. 大型犬の抱っこ 8月 15, 2018 に投稿された
  5. ハムの卵はドキドキワクワク・夢と希望の種 9月 9, 2019 に投稿された