リボンを巻いてみた

2015年7月26日 [ CAT 小地蔵さん] [要素:]

この小地蔵さんには節が入っています。小枝を巻き込んで生長したためにできた節です。
節入り小地蔵さん

木材切り出しの段階で「ちょっと小さくすれば大丈夫だろう」と判断して木取りを始めたのだけど、もう少しの所で節の隅っこが残ってしまいました。通常、節は避けて作るものなので(そこから割れたりする)、これもやめようと思ったのですがふとこう考えてしまったのです。

自分の身に飛び込んできた異物・トラブル(小枝)を丸ごとすっぽり抱きこんで一緒に成長した証が節なのでは。

まるで人生みたいに思えてしまって、節がなんだか愛おしくなってしまって。割れが入るほどの状況でもなさそうだったので見本として家に置く用に作ることとしました。

でもちょっと気になる。梱包に使われていたリボンを巻いたら可愛いかも。
リボン巻き・節入り小地蔵さん

うーん…腹巻?この辺に「見せる」センスのなさが光ります(笑い)。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 小地蔵さんで6地蔵 幢幡と柄香炉 1月 18, 2017 に投稿された
  2. 注文制作の小地蔵さん 幢幡(どうばん) 7月 8, 2019 に投稿された
  3. 販売作品とサイトの棲み分け 6月 24, 2019 に投稿された
  4. 幢幡の小地蔵さんと仲間たち 7月 16, 2019 に投稿された
  5. 小地蔵さんの冒険 名古屋編 7月 1, 2019 に投稿された