救世観音

2015年5月26日 [ CAT 習作] [要素:, ]

昨夏からのんびり作っていた救世観音をやっと完成させました。正直、ネットに掲載するには仕上げの甘さなど気になりますが救世観音を彫る情報が少ないのでご参考まで。写真をクリックすると拡大できます。
救世観音お顔
救世観音前後
救世観音横

素材はクスノキ。刀を入れる度、えもいわれぬ芳香(本物の樟脳)が漂い幸せになれました。顔には平刀・丸刀とも1.5mmを使用。細かい細工をするにはなかなか厳しい小ささです。本には「シャープなラインの中にも観音様特有の慈悲をかもし出せ」と難題(笑い)が書かれていました。私のはシャープさすら足りないように感じます。

余談ながら、このモデルである法隆寺の救世観音は宇宙人っぽくてちょっと苦手(救世観音好きの方ごめんなさい)。

下絵(というか本のコピー)は仏像彫刻仲間からもらいました。確か「仏像彫刻のすすめ」に載っていたと思います。下絵を描いた段階では横のリボンに気付かなくて、ある程度彫った後で気付いて必死でリカバリーする羽目に。下絵に顔が描かれていなかったり、リボンのようにいつの間にか付け加えられているものがあったので、先に下絵と完成写真を比較して足りないものがあれば下絵へ書き加えてから彫る方がいいと思います。

ところで、救世は「くぜ」と「ぐぜ」どちらが正しい読み方なのでしょうね?

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 富士教室へ突撃(笑い)&菩薩半跏像粗彫りから小造りへ April 2, 2020 に投稿された
  2. 自分用の白衣観音完成 November 1, 2016 に投稿された
  3. 白衣観音 荒彫り July 17, 2016 に投稿された
  4. 白衣観音2体の比較 November 12, 2016 に投稿された
  5. 母の白衣観音完成 September 5, 2016 に投稿された