お金はきれいに扱う

2018年6月4日 [ 雑記] [ ]

着物の骨董市というものへ行ってみました。座布団の材料になるものがあるかなと思って。こういう店は初めてでしたが、リサイクル着物といっても良い品がたくさんあるものですね。新品の反物計り売りもあったりして、楽しかったです。

会計で3000円出したつもりが4000円あったようです。元気の良いレジ係のおばちゃんが1000円返してくれながらこう言いました。
「ずるはしないよ。お金はきれいに扱わないとね」
マーガレット

お金はきれいに扱う。何だかとっても心に沁みました。あのおばちゃんにはきっと福の神が付いてくるだろうな。私も心掛けましょう。

苦しみを幸せに変える人生を~シスター鈴木秀子~ 再放送

2018年5月30日 [ 雑記] [ ]

以前書いた「あしたも晴れ!人生レシピ」の鈴木秀子さんの回が再放送されるそうです。実は私、録画してあったこの回を何度も見ています。見る度に新しい発見と気付きがあるから。
小毬ちゃんと桜

気になっていた方、再放送があって良かったですね。何らかの苦しさを抱えているならぜひともご覧ください。できれば録画して。

6月1日(金)午後8時00分~ 午後8時45分 NHK Eテレ(2ch)
番組の該当ページ

苦しみを幸せに変える人生を

2018年4月6日 [ 雑記] [ ]

NHKのあしたも晴れ!人生レシピという番組で、とても心に響く内容を放送していました。カトリックの尼僧である鈴木秀子さんによる活動を紹介したものなのですが宗教の枠を超えて、人の心をほぐし力を与えるものでした。

娘さんを自死で亡くした方の、自分も死んだような生活から立ち直って今を語る言葉がまた深いものでした。そして鈴木さんの言動に救われた人が今度は別の人を救う、そんな循環が成り立っています。

私は海外ドラマでキリスト教の人が「あなたのために祈ります」と言う様子に違和感を持っていたのですが、鈴木さんの話を聞き、その本質と意義を理解できました。本質を突いたその祈りは人の心の奥底にまで届くと思います。宗教というのは、生き難さを和らげ善く生きるための手段のひとつなのだと改めて感じました。

それを観ながら、そういえば友人たちの活動も本質は同じだなぁと思ったのです。人のケアを仕事にしている友人が複数いるわけですが、その切り口は違えど提供している本質的な中身もその目指すところも鈴木さんと何ら変わりません。何よりみんな人相手の仕事が好きで、幸せそうに働いています。
ちなみに私は物相手に黙々と仕事するのが好きです。やはり適材適所がベストですよ。

さて、番組はとても深みのある内容かつ珠玉の言葉が満載だったため、私の薄っぺらな解説はつけないでおきます。観たのが再放送だったもので、残念ながら再々放送があるのかはちょっと分かりません。番組へリクエストしたら叶うかも?動画サイト等で見逃し配信されたらいいですね。本もあるそうです。

中川政七商店 10の心構え

2018年3月30日 [ 雑記] [ ]

中川政七商店の蚊帳生地ふきんがとても使い勝手良く、重宝しています。

普通の絵柄は雑貨屋さんにありますが博物館等でもご当地デザインのコラボ商品を売っていますよ。私は運慶展で買った奈良の鹿模様がお気に入り。先日、そこの社長さんへのインタビューが新聞に載っていて、とても心惹かれる言葉があったのでメモ。これは社訓かつ社長さんご本人の心構えだそうです。

  • 正しくあること
  • 誠実であること
  • 誇りを持つこと
  • 品があること
  • 前を向くこと
  • 歩み続けること
  • 自分を信じること
  • ベストを尽くすこと
  • 謙虚であること
  • 楽しくやること

採用基準についても書かれていて、技術知識よりまず人としてどうかを見ているようでした。そういう基準で選ばれた人たちとなら安心して仕事ができるだろうな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中川政七商店 富士山ふきん
価格:432円(税込、送料別) (2018/8/22時点)

仕事に遊ぶ人

2018年2月5日 [ 雑記] [ ]

和歌山市にあるこうしん堂薬局のブログをいつも読んでいます。お坊さんの1分説法やら漢方小話やら、あれこれ5種の日替わりメニュー。どれも好きです。

今日は管理栄養士の食事ノートに「北大路魯山人のことば」が記されていました

努力と言っても私のは遊ぶ努力である。私は世間のみなが働き過ぎると思う一人である。私は世間の人がなぜもっと遊ばないかと思っている。画でも字でも、茶事でも雅事でも遊んでよいことにまで世間は働いている。なんでもよいから自分の仕事に遊ぶ人が出て来ないものかと私は待望している。

仕事に働く人は不幸だ。仕事を役目のように了えて他のことの遊びによって自己の慰めとなす人は幸せとはいえない。政治でも実業でも遊ぶ心があって余裕があると思うのである。

ブログを読みながら、私も「仕事に遊ぶ人」になりたいなぁと思いました。例えば家事だって、どうせ同じ事をやるのなら、重たい気分より楽しむ方がお得です。好きな作業は楽しんで、好きでない作業は最低限こなせればいいかなと。仕事でも自分を追い詰めないように。
カッパ風