蓮が枯れました…

2018年8月30日 [ 雑記] [ ]

芽出しして葉っぱ4枚までコップで育てた蓮。その後、田んぼの土と水を入れた鉢に移しました。

残念ながら枯れてしまいました…(T_T)

いきなり外へ出したのが悪かったのかなー。しかも今年の暑さは過酷だったから。なんて思っていたら、鉢植えの蓮って夏は屋内へ移さないと暑さでやられると説いている人がいて、いきなりでなくても外へ置いたら枯れていたんだなと思いました。池と違い、水量の少ない鉢では水温も簡単に上がりますからね。

園芸音痴の本領発揮かと内心がっかりしたのだけど、誰がやっても枯れる事態なら私のせいじゃないね。仕方ない!←前向き?

また思い立ったら再チャレンジいたします。ちなみに種をくれたお仲間の家ではすくすく育っているようです。あれ、やっぱり私のやり方に問題があったのか;;

蓮の根も出た

2018年7月17日 [ 雑記] [ ]

蓮の葉っぱが開きました。小さくても蓮は蓮、って感じ。
蓮の根

2枚目の葉が伸びてきたと思ったら、根っこが生えておりました。一気に出るのね。あっという間に葉っぱ3枚。そろそろ鉢へ移さないと。もう1粒は、芽は出ているのだけど水面までなかなか伸びてきません。

素焼きの植木鉢にゴム栓で水止めして田んぼの土と水を張ろうと思います。素焼きって、側面から自然に蒸散する水の気化熱で冷えた状態を保ってくれます。昔の人は気化熱を上手く利用していました。これが水を通さない素材だと夏は茹だってしまいます。今年は今までに増して暑さが厳しい(おかしい)もんね。

蓮の芽が出た

2018年7月9日 [ 雑記] [ , ]

水に浸けて10日ほどでにょきっと1本、芽が出ました。見ればお尻が割れています。2本目の芽も顔を出してますね。もう1個も出てきそう。
蓮の芽

野菜でもそうだけど種が芽を出すと楽しくなります。

先日紹介した笑い文字ですが、マハロウェイブのイベントで初級講座を受けられます。講師の方がいらっしゃる時のみですが。

蓮の花を咲かせよう

2018年7月2日 [ 雑記] [ ]

仏像彫刻仲間からもらった蓮の種。育てるのは簡単だからやってみなと教えられ、2粒のお尻をやすりで傷付けてから水に浸けています。葉が数枚になったら鉢に移植して水を満たすようです。で、3月に植え替えるんだって。

白い花が咲くらしい。今からじゃ今年の花時期には間に合わないかな?いずれにしても楽しみです。
ハスの種

ちなみにスイレンとハスは違うそうで。花の形は似ているものの、スイレンの花は水に浮かび、ハスは水面から立ち上がって咲くようです。ハスは泥中の地下茎(蓮根・レンコン)から伸びた先に咲くんですよね。ということは、レンコンも採れるかな。いやまてまて、市販のレンコンで1節になっている物を植えたら育つかも?

生蓮寺というお寺さんでは蓮の種を配布しているそうです。育て方も載ってました。こういう活動もいいですね。双頭の蓮なんて初めて聞きましたよ。見ると幸せになれる…かも。

もう2粒あるので欲しい方がいれば差し上げます。