お正月飾り 2018母用

2017年12月28日 [ 習作] [ , ]

母のベッド脇へ置く鏡餅。去年と同じ物だけど飾り方を変えようと思ってここまでセットしたのに、思い立って作った門松に変更。
2018鏡餅
2018門松

竹の下はかごのようにしてあり1本の角材から彫り出してあります。分けて作る方が手間なので。節の途中でカットした、笑う口みたいな形は縁起が良いらしいです。という事で、真似てみました。門松は飾りの部分が、彫り出すには難しく、しかも私は華やかに飾り付けるのが苦手なのでもうこのままと致しましょう。

昨年は直に紙を敷いて餅を置いたのですが、どうやら施設の方が掃除するのに邪魔となってしまったようなので、今回は片手で持ち上げて拭けるようにしておきました。

餅はうちへ置きますかね。忙しい毎日なのにやるべき事&やりたい事はいっぱいあって、それはありがたい事ではありますが、お正月にはゆっくりしたいなというのも正直なところ。

今年もセンスの無さが光る(?)クリスマスツリー

2017年11月24日 [ 習作] [ , ]

飾り付けや装うという作業が全く苦手でござります。昨年作ったクリスマスツリーの飾りを変えようと思ってやってみたものの、どうにも収拾がつかず。こんな形で終わらせました。

2017クリスマスツリー飾り付け

無いものは光りませんて

目指したのはエレガントなキラキラ。多分、ビーズの選択からして間違ってます(笑い)。目指したもの(優雅な華やかさ)とはだいぶ違いますが、これはこれでまとまっているようだし、私の精一杯なので良しとします(^^;

これは施設にいる母のベッド脇にプレゼント付きツリーを飾ってあげようと昨年作った物です。旅立ちの準備を始めた様子の母。12月は母の誕生月でもあり、最後となるかもしれないクリスマスをキラキラにしたかったのです。

そういえば子供の頃(1970年代)、田舎の古い農家には珍しくクリスマスケーキを毎年買っていました。母の実家がそういう物を扱う商店だからだと思っていたのですが、もしかしたら母は自分の誕生日をこっそり祝っていたのかもしれません。

ちなみに昨年の飾りつけはこんなでした。そういえば昨年も飾り付けには頭を抱えたんでしたっけ。
クリスマスツリーとみかん
クリスマスツリー プレゼント付き

もみじとどんぐり

2017年10月6日 [ 習作] [ , ]

今日は満月ですね。雨だけど。

月見団子の次は紅葉狩りをイメージして、もみじとどんぐり(シイの実)を作りました。まだちょっと早いですけど。10月から11月にかけて母のベッド脇に飾ります。
もみじとどんぐり

夫の小地蔵さんに乗せてみました。ちょうど菅(すげ)笠くらいの大きさかなと思って。
カッパ風

どんぐりのような小さい物を作る時は長いまま彫り出して、最後に切り離します。でないと小さくて手で持てない(固定できない)ために彫れないから。例えば地蔵菩薩の持物である錫杖の先端も同じようにして彫り出します。こんな、遊びで作る小物であっても仏さん作りの練習になるのです。
シイの実作成中

なんちゃって。作っている時は全然そんな事考えてないですよ。遊んでいるだけだから。

子供の頃、シイの実を煎って食べるのにハマりました。どんぐりにも種類が色々あって、ほとんどの実はあく抜きをしっかりしないと渋くて食べられないのですが、シイの実はフライパンで煎るだけで食べられます。味は普通のナッツ風…かな。食用に栽培されるナッツの方が当然食味は良いですがシイの実もそう悪くないです。

ちなみに「どんぐり」というのはブナ科の実の総称です。ナラ、カシ、ブナ、シイ、クリ等。野生動物も美味しい種類から食べるらしいですよ。

月見団子

2017年9月6日 [ 習作] [ , ]

やっと夏が終わることを感じられる陽気となりました。かと思えばいきなり9月下旬の気温になったり。近年は気候が極端で体がついていきません…。

今宵は満月。といっても月見はできそうにない空模様ですが。ふと思いつき、月見団子を作ってみました。これは母の枕元に1ヶ月間展示(笑い)します。
月見団子 斜め
月見団子 正面
月見団子 上部

本当は団子を乗せている台の内側をくり抜いて模様を抜きたかったのですが(本物は横に模様がくり抜かれてますよね)、それをやったら手が壊れるなと思ったので諦めました。

6寸の仏像と並べたらお供えにぴったりの大きさ。
6寸仏像に月見団子お供え

夫とこんな話をしました。朝起きて、てっぺんの団子がなくなってたらどうする、と。
「誰、っていうか、何で、だね」
「口に団子付けてる人が犯人」「じゃあ口のある6寸の人たちだ」「いやいや、ちびっこ達は口を隠しているだけかも」
「地蔵菩薩の水晶が団子に代わってたりして」
本当になくなってたらどうしよう(笑い)。

ちなみに、中秋の名月は来月のようです。国立天文台によれば10月4日だそうで。ただし満月はその翌々日6日で、中秋の名月は満月とは限らず旧暦8月15日の夜ということでした。

秋は食べ物がおいしくていいねー。特にでんぷん質。

年末年始の準備

2016年12月19日 [ 雑記] [ , , ]

母の所へクリスマスツリーと鏡餅を置いてきました。

クリスマスツリーと鏡餅

何だかおめでたい

上に乗せるみかんも作れたらいいなと思うのですが、葉っぱが難しいように思えて。こういう形に作ると割れそう。また余裕のある時に試してみましょう。

本物に敵うものはないとは思うものの、それを置けない状況だったらこういう置物も良いかなと思います。小さくて邪魔にならないし傷まないし。鏡餅は注文があれば制作販売もしています(販売終了しました)。