SBS学苑での展示

25日からSBS学苑静岡校のロビーにて仏像彫刻作品を展示しています。なんと宗雲先生の作品も2点。成田山他すばらしい仏像を収めている(松久さんの工房の一員としての作品も含め)ほどの仏師の作品がこうして身近に見られるなんてありがたい、滅多にないことです。

しかしその先生の作品の名札が紙って…それでいいの?それにロビーで会議机に飾るって…作品の格に対してあまりに軽い扱いでは;; など思うところもありますが。

講座生有志からの出品も14点。私は前に書いた通り6寸地蔵菩薩立像を出しました。こうして飾ると6寸ってちっちゃくて見映えしないのだけど作るのはこれでも大変なんです。だからもっと大きな作品はもっと大変。
SBS学苑展示全体

SBS学苑展示 先生作品

先生の作品


SBS学苑展示 講座生1

向かって左端奥が私の作品


SBS学苑展示 講座生2

1ヶ月ほど展示されます。ロビーへは自由に入れますので機会があればお立ち寄りください。

SBS学苑静岡校 仏像彫刻講座の展示】
2018年8月25日(土)~9月22日(土)午後まで
静岡市駿河区登呂3-1-1
受付時間/午前10時~午後8時(日曜日は午後4時まで)※祝日休苑
TEL:054-282-1191

同好会の展示会終了&次の展示SBS学苑

西部学習センターでの展示、無事に終わりました。…って、片付けはお願いしちゃったんですけど。

今回はいつもにも増して大作・力作が揃いました。メインは我らが同好会代表の千手観音(制作途中)。制作過程にある千手観音を見るなんて非常に貴重な機会だったと思います。この先、私の人生でそんなチャンスがあるかどうかってくらい。
千手観音(制作途中)
千手観音(制作途中)パーツ

42本の手それぞれに違う持物があります。それがまた小さくて精巧。下図などなくて、本の写真を見て自分で作っています。台座ひとつとってもきっちりとした仕上げで感動もの。花びら一枚にも型を作って同じ形に揃えてあるのです。

作り始めてかれこれ6年、目を悪くして今はなかなか進まないようですが、見えなくても私なんかよりずっと上手い。仲間内で一番パワフルで元気なのも代表(笑い)。

さてこちらは先生と間違われていた作品(同好会に先生はいません)。独学で6年やって去年から仲間に入りました。独学時代の作品だそうで、仏師並みの美しさと忠実さです。
毘沙門天

今回の展示は全部で20点余というところでしょうか。お披露目してみんなに見てもらうと仏さんが喜ぶんだって。
大物ゾーン
小物ゾーン

仏像の他にも写真や焼き物や色んな同好会の展示がありました。
能面同好会
漆塗り同好会

今週末からはSBS学苑静岡教室のロビーにて作品が展示されます。私は何を出すか迷ったのですが、地蔵菩薩立像にしようかなと思います。

SBS学苑静岡校 仏像彫刻講座の展示】
2018年8月25日(土)午後から(期間は学苑へ直接問い合わせてください)
静岡市駿河区登呂3-1-1
受付時間/午前10時~午後8時(日曜日は午後4時まで)※祝日休苑
TEL:054-282-1191

明日から同好会の展示

2018年8月17日 [ 習作] [ , ]

今日は会場準備と作品展示に行ってきました。

まだ全部出ていないのでこんな状態ですが、当日には見応えのある作品が並ぶ予定です。50cmほどもある千手観音(制作途中)が中央にどーんと展示されてます(今日は写真撮り忘れてしまいました)。その台座の組み方ひとつ見るだけでも感動ものですよ。
同好会展示準備1
同好会展示準備2

私は3点セット(?)で出品。瑠璃観音とお付きの犬とお供え、をイメージして。お付きの犬はこんなにだらけてていいのか、ってね(笑い)。毎回思う事ながら6寸(白毫まで18cm 全長で25cmくらい)だと小さくて見映えしません…。
瑠璃観音と犬とお供え

犬の顔がうまくできなくて、実は全く納得いかない出来となっております。でもこれが精一杯かなぁ。中途半端に手を加えると余計おかしくなるので、もうここで諦めて出すことにしたのです。私の性格上、一旦区切りを付けたら興味を失うから、もうこれ以上彫り加えることはないでしょう。

会場では軽食やゲームのコーナーもあります。他同好会の能面や漆塗り作品もすごいです。是非お立ち寄りください。

【西部生涯学習センター夏祭り 仏像彫刻展示】
会場:静岡市西部生涯学習センター 静岡市葵区田町三丁目46番地の5
2018年8月18日(土) 10時~16時、19日(日) 10時~15時
入場無料
駐車場が少ないです。
私は19日10時~12時30分におります。

大型犬の抱っこ

2018年8月15日 [ 雑記] [ , ]

全然関係ないですけど、30kgの犬を抱っこするとこんな風になります。あまり見ない光景かなと思って。

犬の正しい抱っこ

実はこれ、トレーニングの一環です。服従心を養うのに有効だそうで、この形でお腹をなでたりもします。うちの犬は元々従順な性質のため服従心は養わなくても十分な気もするので、飼い主がやりたいだけ。気まぐれに捕まって迷惑そうな顔をしています。シッポの巻き込み具合で「勘弁して」な心境が伝わりますね。でも5分もすると、うとうと寝てしまうのですよ。

夫はお姫様抱っこをしたかったようです。こちらは正しくない抱っこね。犬の目が助けを求めている気がします(笑い)。

犬のお姫様抱っこ

こんな我が家の犬を彫った作品も週末の展示に出品いたします。

犬寝姿

頑張って制作中

ちなみにトレーニングは静岡市の Kleiner-Heine 佐伯さんに面倒見ていただいてました。今は犬が年取ったのと疾患による体力低下でレッスンには参加していませんが、グループレッスンは楽しい時間です。

10月頃の仏像系展示@東京 2018

2018年8月13日 [ 雑記] [ ]

トーハク(東京国立博物館)の大報恩寺展と同時期にやっている仏像系の展示2件。自分の覚書を兼ねて。

【京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-】
DAIGOJITEN
会場 サントリー美術館
会期 2018年 9月19日(水)〜11月11日(日)
開館時間 10:00~18:00(金・土および9月23日(日・祝)、10月7日(日)は20:00まで開館)
休館日 火曜日
料金 1,500円

【特別展「仏像の姿」~ 微笑む・飾る・踊る~】
十一面観音立像
三井記念美術館 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 三井本館7階
2018年9月15日(土)~2018年11月25日(日) 月曜休館
1,300円