ショッピングカートと送料変更予告

2018年12月19日 [ お知らせ] [ ]

色々と悩んで試した末、ショッピングカートを変えることになりそうです。まだ変更先を決定していないのですが早ければ1月中、遅くても3月末までには。でも、今使っているカラーミーは値段の割にとても融通の利く優秀なシステムなんだなと改めて思いました。他を使って巡り巡ってまたカラーミーに戻る、なんてことも無いとは言えない。それでも変えてみたいわけですが。

その際、送料も変更となります。定形外郵便+簡易書留が全国一律600円なのは変更なし。宅急便コンパクトが本州は一律となり現在の料金と比べ南東北から中国地方にかけては値上がりとなります。

送料の変更については心苦しいところでありますけれど精一杯のやり方でこうなりましたこと、どうぞご理解ください。実施前にはまたお知らせします。ONLINE SHOPをブックマークしている方はHPのお買物ページに変更していただけると、今後の変更を気にせず見ていただけます。

始まりました 第25回宗雲仏像彫刻教室展示会

2018年11月15日 [ お知らせ] [ ]

教室の展示会、今日から日曜まで開催中です。私は今回は見に行けないですけど…残念ながら。瑠璃観音と小地蔵さん de 六地蔵が出ておりますので、見ていただけたらうれしいです。

【第25回宗雲仏像彫刻教室展示会】
平成30年11月15日(木)13時 ~11月18日(日)16時まで
16・17日は9時~17時
たましんRISURUホール(立川市市民会館) 東京都立川市錦町3-3-20
入場無料
主催:大和宗雲仏像彫刻研究所
静岡県下田市横川1066-18 電話0558-28-1822

出展します 第25回大和宗雲仏像彫刻教室展示会

今週、東京・立川市で開催される仏像彫刻教室の展示会に瑠璃観音を出します。「小地蔵さんde六地蔵」も一緒に。瑠璃観音はまだ光背や台座を製作途中なのでその途中のまんまを展示します。六地蔵は母が亡くなったらお供に付けるつもりで作ったコたちで、燃やされてしまう前にみんなにも見てもらいたいだろうと思いまして。
白毫の入った瑠璃観音
6地蔵 de 訳あり

今回は個人台を借りて自分の作品だけのスペースに展示されます。いえ、やろうと思っていたわけではないんですが、出展するお仲間に誘われてつい(^^;。もっと大きな作品だったら見栄えもするでしょうけどね。小地蔵さんたちにとっては善きお披露目の場となりそう。

東京の教室を中心に静岡県の教室からも出展され、松久佛所ほどの規模ではないものの、結構な数になると思われます。興味のある方はぜひ。

【第25回宗雲仏像彫刻教室展示会】
平成30年11月15日(木)13時 ~11月18日(日)16時まで
16・17日は9時~17時
たましんRISURUホール(立川市市民会館) 東京都立川市錦町3-3-20
入場無料
主催:大和宗雲仏像彫刻研究所
静岡県下田市横川1066-18 電話0558-28-1822

第25回宗雲仏像彫刻教室展示会

2018年10月22日 [ お知らせ] [ ]

今年も東京立川にて、大和宗雲先生の教室で学ぶ人たちの作品展が開催されます。私は瑠璃観音の光背が完成できたら出品しようと考えていましたが現状、怪我により彫ることができないもので、もしかしたら未完成で出品するかもしれません。出すなら小地蔵さんの6地蔵も一緒に。
犬と瑠璃観音

【第25回宗雲仏像彫刻教室展示会】
平成30年11月15日(木)13時 ~11月18日(日)16時まで
16・17日は9時~17時
たましんRISURUホール(立川市市民会館)
入場無料
主催:大和宗雲仏像彫刻研究所
静岡県下田市横川1066-18 電話0558-28-1822

他教室の方々の作品って意欲的・創造的で、見ると刺激を受けます。仏さんも人に見てもらうと喜ぶそうなので機会があればできるだけ出品していきたいと思います。

制作休止について 詳細

2018年10月18日 [ お知らせ] [ , ]

利き手親指の先を痛めました。あ、彫刻とは関係ない家事時の打撲です。折れてはいないみたいですが腫れが引かず強い痛みもあり、その痛みゆえ夜中に目覚めてしまう毎日です。

親指が使えないと物が持てないんですね。物が持てないと仕事どころか生活もままならず。必要最小限の家事だけでもこなそうと無理してあれこれ頑張ったら、他の部分までもが悲鳴を上げました。そしてこんな姿に。
怪我した右手

ちなみに、PCのキーボードを叩くのはあまり支障ありません。が、しかし、マウスの操作が問題ありで、左手を使いタッチパッドで操作しているのですがこれがやりにくくて。通常の5倍ほど時間がかかります。私の右手は働き者だったんだなと改めて思いました。今は左手がすごく頑張ってくれてます。

生活も仕事も「できない事」の方が多い状況になってしまいましたが、その中で、自分が本当にやりたいと思うこと・真に必要なことを選び出す機会も得ました。今まで何とかしようと散々頑張ってきたことなのに「ああ、これはもういいわ」とスッパリ手放せてしまったり。写真を整理する時と同じで、たくさんの中から捨てるものをたくさん選ぶより残すものを少し選び出す方がずっと簡単でした。それができたのは「できない」が前提にあったからです。ん?逆説的?

というわけで当面、細かい作業はできそうにありません。もしかしたら年内いっぱい制作は休むかも。通常のレディメイドの作品は販売していますのでご利用ください。ただし欠品した場合の補充は当分先になりそうです。

ご心配とご迷惑をおかけしますがどうぞご容赦ください。

そうそう、家事での事故だったので「主婦が家事で怪我をしたら労災になりませんかね」と言ったら仏像仲間に大受けでした(笑い)。おばあちゃんの知恵によれば自分の体であっても、さすって「ありがとう」と声をかけると治癒が早まったり動きやすくなったりするのだそうで、右手にも左手にも、ついでに夫(家事をだいぶ肩代わりしてくれている)にもありがとうを伝えています。