瑠璃観音 台座作製中

初めてだらけの本体と比べたら慣れた作業の多い台座。まあまあ順調に進んでおります。今回は4段重ねでして、現在上から3段目の上框(かまち)まで進行中。
瑠璃観音 台座と光背用材切り出し
瑠璃観音台座 蓮華座
瑠璃観音台座 蓮華座・返花
瑠璃観音台座 返花
瑠璃観音台座 蓮華座・返花・上框
瑠璃観音台座 蓮華座・返花・上框

かつて6寸地蔵菩薩立像で作った蓮華座と比べたら深く彫れるようになりました。柔らかさはまだ足りない部分があるものの少しずつ上達はしているようで、一安心。

台座 第2作目(左)と第1作目(右)

(左)瑠璃観音用 (右)地蔵菩薩用

框の穴ひとつしか彫れない日でも、「今日という1日を積み重ねるだけ」と思えば気になりません。仏像仲間の皆さん、本当にイイ事言うんですよ。

中古の彫刻刀

2018年9月28日 [ 彫刻用品] [ ]

初めて中古の彫刻刀を買いました。重要な刀はもう揃っているのであとはたまに使う頻度の物が欲しくて。中古なら新品では手に入れにくい商品が買えたりします。手間は余計に必要となりますけども。

今回は丸刀と印刀目当てに。たくさんは要らないから数本単位で出されている物で、新品だとちょっと高めの(切れると定評がある)刀を探して1年くらいチェックしてました。サビが心配だったものの私でも何とかできるくらいの状態で、良かった良かった。

サビ取りは切り出し小刀さんの「錆びた小刀を蘇らせる1」記事を参考にボンドで大体きれいにしてから、残った部分(傷に入り込んでいる様子)は砥いで完全に落としました。

印刀はそのままの形よりなぎなたの形の方が私は使いやすいので、形状変更。向かって左がなぎなた刀、右が印刀。

なぎなた刀と印刀

なぎなた刀と印刀 元は同じ形でした

他方、丸刀は形状を整えるのが難しいです。私は自信ありません。だからできればサビとか歪みはない方がいい。もっと言えば新品ならリスクなし。今回はちょっと冒険でしたが、1本は特別な手入れ不要で普通に砥ぐだけ。もう1本は荒砥が必要だったけれど何とか切れる程度まで持っていけたので後は、使いながら整えていきます(上手く砥げるかドキドキしました)。

荒砥を使ったのは砥ぎ機を買った時以来です。砥ぎ機がうれしくて荒砥で砥いだら下手くそな故にどんどん彫刻刀が短くなっていき、このままでは刀がなくなってしまうと危惧して封印(笑い)しました。今回、丸刀でこの程度整えられればまあまあ良しとしましょう。

そんなこんなで半日以上、費やしました。錆があればそれを落とし、前使用者の癖を排除し、ニュートラルな状態まで持っていくのは手間がかかります。時間の無い人は新品買った方が安いでしょ。でも、ニーズに応じて新品と中古を上手く使い分けられたらいいなと思います。

ついでに今まで使っていた彫刻刀にもミシン油を塗りました。今まで全く付けた事なかったからたまにはいいかと。

どこでもお供

2018年8月29日 [ 習作] [ ]

友人と会うのに、過日彫った犬を見てもらおうと持っていきました。話している間、作品をテーブルに置いて友人がなでたりしていたのですがまるでそこに犬がいるかのような感覚を覚えました。
犬の寝姿

このコ、今ここにいるよね。友人もそう言いました。

すごく不思議なのだけど、本当にうちの犬が足元でくつろぎながら控えているように感じるのです。作品はテーブルの上にあるのに、足元(いつも犬がいる位置)に存在を感じました。飼い主がおしゃべりしている間、静かに待っている様子を。時々ため息つきながら(話が長いと言いたいらしい)。

不思議だなー。軽~い気持ちで作ったのに、犬の魂入っちゃった?それとも付いて来たかっただけ?

犬と瑠璃観音

普段は観音様の足元に控える

犬を留守番させてのお出掛けにはこれ、連れて行ってもいいかも。

SBS学苑での展示

25日からSBS学苑静岡校のロビーにて仏像彫刻作品を展示しています。なんと宗雲先生の作品も2点。成田山他すばらしい仏像を収めている(松久さんの工房の一員としての作品も含め)ほどの仏師の作品がこうして身近に見られるなんてありがたい、滅多にないことです。

しかしその先生の作品の名札が紙って…それでいいの?それにロビーで会議机に飾るって…作品の格に対してあまりに軽い扱いでは;; など思うところもありますが。

講座生有志からの出品も14点。私は前に書いた通り6寸地蔵菩薩立像を出しました。こうして飾ると6寸ってちっちゃくて見映えしないのだけど作るのはこれでも大変なんです。だからもっと大きな作品はもっと大変。
SBS学苑展示全体

SBS学苑展示 先生作品

先生の作品


SBS学苑展示 講座生1

向かって左端奥が私の作品


SBS学苑展示 講座生2

1ヶ月ほど展示されます。ロビーへは自由に入れますので機会があればお立ち寄りください。

SBS学苑静岡校 仏像彫刻講座の展示】
2018年8月25日(土)~9月22日(土)午後まで
静岡市駿河区登呂3-1-1
受付時間/午前10時~午後8時(日曜日は午後4時まで)※祝日休苑
TEL:054-282-1191

明日から同好会の展示

2018年8月17日 [ 習作] [ , ]

今日は会場準備と作品展示に行ってきました。

まだ全部出ていないのでこんな状態ですが、当日には見応えのある作品が並ぶ予定です。50cmほどもある千手観音(制作途中)が中央にどーんと展示されてます(今日は写真撮り忘れてしまいました)。その台座の組み方ひとつ見るだけでも感動ものですよ。
同好会展示準備1
同好会展示準備2

私は3点セット(?)で出品。瑠璃観音とお付きの犬とお供え、をイメージして。お付きの犬はこんなにだらけてていいのか、ってね(笑い)。毎回思う事ながら6寸(白毫まで18cm 全長で25cmくらい)だと小さくて見映えしません…。
瑠璃観音と犬とお供え

犬の顔がうまくできなくて、実は全く納得いかない出来となっております。でもこれが精一杯かなぁ。中途半端に手を加えると余計おかしくなるので、もうここで諦めて出すことにしたのです。私の性格上、一旦区切りを付けたら興味を失うから、もうこれ以上彫り加えることはないでしょう。

会場では軽食やゲームのコーナーもあります。他同好会の能面や漆塗り作品もすごいです。是非お立ち寄りください。

【西部生涯学習センター夏祭り 仏像彫刻展示】
会場:静岡市西部生涯学習センター 静岡市葵区田町三丁目46番地の5
2018年8月18日(土) 10時~16時、19日(日) 10時~15時
入場無料
駐車場が少ないです。
私は19日10時~12時30分におります。