アマガエル

2019年8月19日 [CAT雑記] [要素:, ]

庭のプランターに2匹ほどアマガエルが暮らしています。1匹は空芯菜の浸水栽培プランター、もう1匹はなぜか枝豆のプランター。ちっちゃくて可愛いんです。これは枝豆のアマガエル。
枝豆プランターに棲むアマガエル

たまにグレーになってます。周囲の色に合わせるのかな?こっちは空芯菜のアマガエル。
空芯菜プランターに棲むアマガエル

空芯菜の方はプランター内が田んぼ状態だからまだ分かるとして、枝豆のカエルはどこで水分補給しているんだろう?じょうろの中?彼らが成長できるほど餌があるのかと心配になりますがここで暮らしているという事は(近くに田んぼもあるけど)、きっと居心地は悪くないのでしょう。

さて、同好会の作品展も無事終わりました。来年は地蔵コーナーを作って地蔵菩薩作品をたくさん並べ、小地蔵さんをなでて厄落としもできるようにしたい、なんてあれこれ考えております。見てくださった皆さん、ありがとうございました。

明日から同好会の2019作品展

2019年8月16日 [CAT仏像彫刻周辺の話] [要素:]

準備完了。展示作品は同好会のブログを見ていただくとして、私は去年と同じ瑠璃観音出品です。進んでないなー。
瑠璃観音

作りかけの光背も明日だけ展示します。明日の午後は私もお店番(?)で会場におりますよ。

【西部生涯学習センター夏祭り 仏像彫刻展示】
会場:静岡市西部生涯学習センター 静岡市葵区田町三丁目46番地の5
2019年8月17日(土) 10時~16時、18日(日) 10時~15時
入場無料

火事場の馬鹿力

2019年8月13日 [CAT雑記] [要素:]

うちの老犬が散歩帰りに意識を失い、それ(32kg)を抱えて歩いたと書きました。ケガは完治したの?と思われた方、正解です。

私、健康な状態なら30kgの物は持ち上げられます。大型犬を飼うにあたり、犬がグッタリした場合にも私一人で車へ運び病院へ連れて行ける大きさ、つまり30kg程度までという条件を付けていました。ただし、ケガをして手の機能が低下することは考えておりませんでした…。しっかりつかむことがまだ難しい面と痛みもありまして、10kg以上のものは持たないようにしている中でのことでした。

火事場の馬鹿力というやつですね。その時は何も考えずに必死で抱き上げて歩いたのですが、時間が経つほどに手が痛み出しここ3ヶ月のケアがパーになるくらいまで状態悪化。直後2日間はあまり痛まなかったところを見ると多分、かなりのアドレナリンが出ていたと思われます。3日後にガツンと痛み襲来。

体重32kgだと10歳児くらいの重さでしょうか。子供なら肩に担ぎあげるかおんぶすればまあまあ歩けるんですが大型犬だとそれができなくて、腕の力だけで持ち上げることになります。32kgのバーベルを腕に乗せたまま歩く感じ?しかも持ちにくいんですわ、形状的に。
10m歩いては下し、また抱えて10mよろよろ進んでは下し、の繰り返しでした。4回目に抱え上げたところで意識が戻って暴れ出したので下したら何とか自力で歩いてくれたわけですが。

眠る犬

元気は戻ったけど足の動きが今ひとつ

ちなみに家まで50mの距離で歩けなくなりました。そもそも普段の散歩自体が100m先の公園へ行って臭いを嗅いで帰ってくるだけなんですけどね。おばあちゃんだし、足悪いから、あんまり歩かないです。

ところで人間の筋肉って普段は6割くらいしか能力を発揮していないらしいですね。アスリートで8割とか9割とか。筋肉の能力を完全に発揮すると周囲の腱や骨が耐えられないのだそうです。だからアスリートでも体が動きすぎるとアキレス腱切ったりするんだって。調子の良い時ほどケガには要注意だそうです。

普段は周辺組織とのバランスを取って体を傷めず継続的に動けるレベルに無意識下でストッパーがかかっているのが、いざという時にはそのストッパーが外れて10割の力が出せてしまうと生理学か何かで聞いたことがあります。それが火事場の馬鹿力。筋肉に限らず、普段はほどほどにやっている方がいざという時、力を出せる(出す余裕がある)のかなぁなんて思いました。

ま、これでもし犬に何かあっても私一人で対処可能と証明できたからいいか。いえ、犬好きなご近所さんにお願いすれば運ぶの手伝ってもらえるから私一人で持てなくても大丈夫なんですけどね。

夏バテに梅干し

2019年8月11日 [CAT雑記] [要素:]

効きます。本当に。1日1個。

ただし、昔ながらの酸っぱい梅干しでないと効果なし。防腐剤の入った減塩梅干しなんかは全く効きませんので原材料をしっかり選んでください。梅と塩とシソだけで作った物を。

こういう時期に肉を多く食べると、消化吸収にエネルギーたくさん使って余計疲れます。元々パワーのある人はそれでもいいけどバテてる人は梅干しをどうぞ。

代引決済

2019年8月8日 [CATshopのあれこれ] [要素:]

暑すぎて頭も回らない今日この頃。皆さま、生きてますか。うちのおばあちゃん犬はこないだ早朝散歩帰りに意識を失いまして。私、朝っぱらから32kgを抱えて歩きましたとも。30mほど。意識はすぐに戻り(脳貧血のような感じかな?)、今は元気になりましたけど、お年寄りは特にご注意を。いえ、年寄りでなくても注意しましょう。
暑さに注意

さて話戻して、オンラインショップの販売については全てを注文後完成という形になり、代引き決済をどうすべぇとしばし考えました。私の所は代引き取引も結構あるんです。

小規模店舗のオーダーメイドでは代引き不可の店が意外と多くて、可の場合も前金を払う形だったりします。いたずら注文や制作後キャンセルの防止を意図するようで、その気持ち、よく分かります。手間暇心を込めて作ったのに受け取ってもらえなかったら悲しいもんね。商売上では打撃だし。

ひととおり考えて、決めました。今までどおり代引可でいきます。トラブルがあったらそこで考えます。

そもそも、私の作品に目を留める人というのはそういう事はしないと思うのです。大規模に販売しているお店ならお客さんの裾野が広い分、問題ある人も紛れ込むリスクがあるでしょうけど、ここに来る人は違うと思うんですよ。神仏に対し敬意を払っているように感じます。

それに何より、本当に欲しいと思ってくれる人の所へ行ってほしいから、もし縁が途切れたとしてもそれはそれであるべき状態なのかもしれません。

ま、それは置いといて。決済方法は今までと変わりません。あと、現金書留が書かれてなくても希望すれば可能です。

理想と現実

2019年8月5日 [CAT趣味の手作り] [要素:, ]

自分用に織った裂き織りのマフラーを見ていて気付きました。「こんな風に織りたい」と思い頑張って織った部分より、数段織っては「違うことしたい」とあれこれやって落ち着かない織りになっていた部分の方が面白く感じ、心惹かれることに。

前者は理想。一緒に織っている方の作品を見て「こう在りたい」と目指したもの。途中で何かしたくなってもグッとこらえてできる限り規則的なパターンを揃えました。それでもちょっと不規則入ってますけど。自分的には目一杯規則的。

規則的を目指した織り部分

自分としてはかなり規則的

でも現実の私は、ちょこちょこ気の向くままに色んな織りを混ぜ込んで不規則を作ろうとします。同じ事を繰り返すだけだとすぐ飽きる。不規則な中でもバランスが取れていれば美しいと感じるから全体的なバランスは気にしますが。

好きなように織った部分

思うように織った不規則な部分

理想目指して頑張ってみたら、元のやり方が自分には合っているし心弾むと思い知った瞬間でした。それはすごくいい、でも私のやり方じゃない。そういえばこの認識をここ1年でずいぶん意識しました。やってみて初めて分かることなんですね。

私はきっと、前述の方の人柄や在り方も併せて「いいなぁ」と思うのでしょう。織り方だけの問題じゃないね。そもそも裂き織りに挑戦したのは、頭で考えるのではなく感じるままに手を動かしてみるためでした。だから頑張るのもこらえるのもその目的には合ってない。

これからは思う存分、好き勝手に織ろう(笑い)。

仏像は顔など左右対称を基本として作ります。人間が作るからもちろん左右非対称になるわけですがそこを、道具を使ってきちんと図り、対称に近くなるほど美しく見えます。裂き織りは全く違う視点を持って作れます。どちらもそれぞれに面白い。私の中である意味、バランスが取れるのかも。

自分用の裂き織りマフラー完成

2019年8月2日 [CAT趣味の手作り] [要素:]

もじり織りを教えてもらいながら教室で織ったマフラー完成しました。織り上がった物を見てつくづく思いました。落ち着きのない私の頭の中がそのまんま表れてる…。

裂き織りマフラー自分用

実はもっと色々入ってる

本当は、一緒に織っていた方のような落ち着いた繰り返しパターンを目指していました。なのに、5段も織ると「ちょっと何かしたい」と思ってしまって、色を変えてみたり差し色をしてみたり。そうして出来上がった作品には、落ち着きのないパターンが織り込まれていたのです(がっくり)。
裂き織りマフラー

しょうがないかー。自分が出るんだから。まあ出来上がった物は「悪くない」からいいや。できれば「悪くない」レベルでなく「すごく好き」レベルの物を作りたいのだけど。

私は常に頭の中で何か考えている性質です。それは次にやりたい事であったり、ひとつの作業をしながら別の何かがひらめいて同時多発的に思考があっちこっちしてしまったり。そして飽き症でもあります。凝り始めるととことん没頭するんですけどね。そこまでが遠い。

仏像彫刻は黙々と彫る作業を続けられますが裂き織りでは、まだそこまでいっておりません。次のあじろ織りは黙々とできるかも。

拷問は続くよ まだ当分

2019年7月31日 [CAT習作] [要素:, , ]

瑠璃観音の光背、教室で4時間頑張って進んだのはたったこれだけ。
瑠璃観音光背くり抜き

先生に「まるで拷問です…」と言ったらにっこりほほ笑んでこうおっしゃいました。「大変だけどこれが完成した暁には大きな感動が味わえますから、頑張って」

はい、頑張ります…。

そこへ唐草経験者によるダメ押し。「穴あけの後がもっと地獄だよ(笑い)。唐草の凹凸をこの厚みの中で表現するのがすごく難しい」…もっと大変になるんですか、そうですか。先輩、何だかうれしそうですね。気のせいかな。

拷問のごとき作業も楽しんでやってやろうじゃありませんか。出来上がりが楽しみです(←やけっぱち)。17日の展示会に間に合うとうれしいけどなぁ。ちょっと厳しいか。

ところで今夜は、みずがめ座デルタ南流星群が見頃だそうです。南東の空で星が流れますよ。1時間に6個程度だから10分見ていれば1個くらいは見つかる計算(あくまでも計算)。お盆にはもっと大規模なペルセウス座流星群が極大となりますがその頃は満月で、残念ながら星が見えにくくなるようです。

巾着試作

2019年7月29日 [CATshopのあれこれ] [要素:]

Etsyで販売を始めた、持ち運びできる携帯型小地蔵さん用の袋を試作中。持ち運びに使えて据え置き時には敷物にもなる物を目指しています。小地蔵さんを守ってくれる適度な厚みと、見た目の美しさとを併せ持った機能的な袋を作りたい。

これ、可愛いんです。小地蔵さんを入れたらコロッとして超可愛い!写真だと伝わらないですけど、私はこの姿に胸キュンでした(←古いな)。
丸型巾着試作

普通厚の布に裏地貼ってもいいのだけどできるだけ手間は少なく作りたい。小地蔵さん作りの信条には新品より古布が合うし、できれば和の布がいい。となると布選びが難しい。全てはそこにかかっているかなと。上手くいかなければ巾着は諦めて現状↓と同じままになるでしょう。
Etsyで販売する携帯型小地蔵さん

許されていると伝えることで意思疎通できない人の表情が変わる

2019年7月26日 [CAT雑記] [要素:]

母の具合が悪くなりちょっと先が見えない感じになりました。が、また安定したようです。こういうのを年1~2回繰り返しながら少しずつ弱っていくのだろうと思っています。

それでこの機会に、以前から心に留めていたことを伝えることができました。それは何かというと、許されていると知らせること。

前に鈴木秀子さんの出演するTV番組を見て以来、心に残っていたことがあります。その番組では鈴木さんが認知症で意思疎通できない寝たきりの女性に対し、女性が最も心配し心を痛めているであろう事柄について、大丈夫、もう何も問題ないことをきちんと話すうちにその女性の表情が和らぎました。固く握りしめていた手を緩め、微笑みました。

認知症だからって聞こえていないわけでもなければ、理解できないわけでもないんです。きっと反応できないだけ。一方通行で、ある意味、動物とのコミュニケーションに似ています。

母にはこんな風に伝えました。母が悔いているであろう某人との関係について。

かの人はもうお母さんの事怒ってないよ。もう許してくれてるよ。お母さんの事を思ってくれてるよ。だからもう自分を罰することはしないで。
必死に生きてきてもがきながら犯した失敗はいいんだよ。お母さんだってあれが精一杯だったんでしょう?頑張って頑張って生きたその中での事なのだから許されるんだよ。
自分でも悪かったと思っているんだよね。思っていながら変えられなかったんだよね。もういいんだよ。全て許されてる。
これからの時間を、過去を悔やむのではなく今を幸せに過ごしてほしい。お母さんが幸せなら子供たちも孫たちもみんな幸せだから。
母の白衣観音

TVの鈴木さんほどはできなかったけれども、母の表情は確かに変わりました。への字に結んだ口が、微笑むまでにはいかなくても、確かに緩みました。握りしめる手も少し伸びました。ただ肉親というのは近すぎて、第三者の方が上手く伝えられるのかもしれません。

私、たとえ肉親であろうと他者の人間関係に介入する気はこれっぽっちもありません。別に母と仲良しだったわけでもなく、母がこういう状態になってやっと受け入れられた次第です。でもね、死にゆく人へムチを当て続ける必要もないだろうと。母が何を悔いているかは想像できたから解消できるならその方が良いと思いました。本当は当事者本人が言ってくれたらベストなのでしょうけど、他者からの言葉であってもちゃんと届くことが分かりました。

そして不思議と、母にかけた言葉は私自身にも響きました。自分を許せ、過去の失敗や過ちを思い出して自分を責めるのは止めなさい、と。

意思疎通できない相手でも心は伝わります。口先だけだとダメですね(実は経験済み)。心から伝えれば受け取ってくれます。受け取ったかどうか判別は難しいですけど、母を見る限り、魂がお出掛け中な状態に見えても理解してくれるでしょう。ピンと来た方はどうぞお試しください。ポイントは体に触れながら(鈴木さんは手を握っていました)具体的な内容を、心を開いて本気で伝えようとする姿勢だと思います。

さて、母はこの夏を乗り切れるのか。ここ数年は毎年のように夏をこんな風に見ております。今回も安定したからまだしばらくは大丈夫な気もしますが、しばらくは人にスケジュールを空けてもらうような約束はしないでおきましょう。