センスの良さは練習次第

2019年1月25日 [ CAT 雑記] [要素:]

仏像仲間の女性で着こなしのすごく素敵な人がいるのです。服や小物との組み合わせが何ともおしゃれで優雅で、ついつい見入ってしまいます。「バザーで買った100円の服もあるのよ」とご本人は笑ってましたが、質の高い服も安い素材も古い形状も上手に着こなしているのを、すごいなぁといつも思います。他の仲間も「本当にセンスいいねぇ」と感嘆する事しきり。

その方はかつて、雛人形制作メーカーの社長さんでした。美術的な才能はなかった(本人談)けれども「色」が大好きで、とにかく色の事を勉強して、色の組み合わせをひたすら試していったのだそうです。「私ね、他の事はどれもダメだけど色だけは好きだし自信を持って扱える」というその方の作品は、着物の色柄あわせがシックでかっこいい、気品あるお雛さまでした。
金襴

でね、その方が言うのです。「センスの良さは訓練次第。生まれつきなんかじゃない」と。とにかく数をこなすこと。思いつくだけの組み合わせをひたすら試して試して試して、するとやがて何かをつかめるようになる日が来ると。そうやって得意な部分を伸ばせば他の事もつられて伸びるのでしょう。

それを聞いて以来、服を着る時に少しだけ色の事を考えるようになりました。私は元々、外観にあまり重きを置かないのですが、自分から見て好きだと感じられる格好をしていたいとは思います。他人のためじゃなく自分のために、素敵な着こなしができたらいいなぁと願いつつ。

センスの良さは生まれつきなんかじゃない、練習して獲得できるもの。ちょっとうれしい気持ちになります。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 金継ぎ講座@静岡市 9月 10, 2018 に投稿された
  2. 友人宅で蓮生育中 7月 3, 2019 に投稿された
  3. うれしいトレペ 雑古紙のトイレットペーパー 6月 28, 2018 に投稿された
  4. 笑い文字 7月 6, 2018 に投稿された
  5. 豆炭あんか 2月 2, 2018 に投稿された