入口は違っても

2018年12月25日 [ CAT 雑記] [要素:]

6月にお邪魔して以来、次はいつ行こうか虎視眈々と狙っていたぽちの和@相模原 木彫り同好会。忘年会へ突撃いたしました。そして散々楽しんでお土産までもらった挙句、写真すら撮っていないことに、ブログを書こうとして気付きました。いや、飲んで食べてしゃべるのに忙しかったんです(笑い)。宴会の様子はぽちの和ブログにてどうぞ。

でね、不思議な感覚に陥ったのです。その日参加していた木彫経験者は私を入れて3名いて、それぞれ仏像彫刻、能面、鎌倉彫りを習いました。私が木彫りをやってみたいと思った時に悩んだ選択肢がその3種類。私たちはそこでそれぞれ違う選択をしたわけで、全く別の場所で違う技術を学んできたのに、ここでこうして同じ物を彫っている(その日は彫ってないけど)。

入口は違ったけどたどり着いたところは一緒だったなぁと。もちろん、それぞれの世界で作りたい物とかは違うんですよ。それが、最も個人的な想いを形にすると「うちのコ」になるんですね。未経験から始めた方はまっすぐ「うちのコ」へ進んだことになります。何だか、そういうのって面白いなと。

メンバーでまだ会ったことのない最後の1名、同好会発祥地点という伊東支部長さんにもいずれ会う機会が来るといいなぁ。「うちのコ」を彫って愛でたい方はぽちの和・松原さんまで。皆さん気の良い方達です。

ところで、獺祭(だっさい)という日本酒を初めて飲みました。いつも読んでいるブログ農家の台所の主さんがそのお酒大好きらしく、漢字だけは知っていたけど読めなかったお酒です。おいしいですね。松原さんのお手製サングリアも飲みすぎる程おいしかった。今度はこちらの地酒でも持っていこうかと思います。

手の炎症が治まって(=お酒が飲める)良かったとしみじみ思いました。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 金継ぎ講座@静岡市 9月 10, 2018 に投稿された
  2. もし死ぬのが自分だったら 1月 4, 2019 に投稿された
  3. 親より先立った子供は天国へ行けない…わけはない 5月 20, 2015 に投稿された
  4. 畜生界に物思う 1月 7, 2019 に投稿された
  5. 観音様とマリア様 6月 2, 2016 に投稿された