セキュリティソフトを語った怪しいメール

2018年12月7日 [ 雑記] [ ]

利用しているセキュリティソフトの名前でメールが来ました。「あと14日で有効期限です」というような事が英語で書かれています。まだ1年以上残っているのにどういうこと?と思い、リンクをクリックすると「アクティベーションコードをここに入力すれば使用期限が延長できます」。

これはおかしい。そう思って放置しました。また数日後に同じようなメールが。今度は期限が7日になっています。これって、アクティベーションコード(使用許可番号みたいなもの)を入力させてだまし取る類のものだなと思いました。そういえば宛名に利用者名が書かれてなかったし、登録したのとは違うメールアドレスへ来てました。

あちこちで警告されているアカウントやパスワード乗っ取りってこうやってやるんだなと。考えてみれば、安易にリンク先を開いた時点で下手をすればウイルス等に感染したかもしれないわけで、セキュリティソフト入れててよかったとこういう時に思います。感染する時はソフトが入っていてもしますけど、大きな予防にはなりますし被害も最小限で済みますから。

ところで、スマホ利用者の何割がセキュリティソフトを入れてきちんと更新しているのでしょう。私はインターネット歴20年ほどのPCユーザーでセキュリティソフトは全端末に必ず入れておりますが、スマホからネットの世界に入ってきた人のどれだけがセキュリティの重要性を認識しているのか、心配です。機械音痴の姉なんかは特に。入れろとは言ってありますが、期限が来た時に更新しているのか…。

最近も、知らない間にドコモのアカウントを乗っ取られていたという話を周囲から2件続けて聞いたばかりです。どちらも端末買換えによりたまたま発覚したそうで。気付いていないだけで乗っ取られている友人知人親戚がどれだけいるんだか。オソロシイ。

実害がないから気付かないわけですけども(乗っ取った側はそれを承知の上で気付かせないようにしているのかも)、ある日突然犯罪の加害者側に巻き込まれる可能性もあるし、あるいは知らないうちに借金背負わされたりとか?

先に書いたような、なりすましメールで利用者自らデータを提供させる手法もあれば、ハッキングのように能動的に攻撃を仕掛ける手法もあります。最近では無料wifiでやり取りする暗号化されていない通信から情報を盗み取る方法も。
ブログなどもびっくりするくらいのアタックを受けていて、どこかに潜り込める穴がないか探しているのがよく分かります。きちんとアップデートしてその他対策していますから今のところは問題ないですが、そろそろ自前のブログは諦めようかなとも考えています。

まあ何にしても、セキュリティソフトを入れていない方は今すぐ購入してください。期限が切れている方も。変な物を入れると逆に危ないのできちんとした会社にしてくださいね。それ以外の行動注意点は検索してみてください。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 金継ぎ講座@静岡市 9月 10, 2018 に投稿された
  2. 刃物にケガは付き物…か? 8月 2, 2015 に投稿された
  3. 親より先立った子供は天国へ行けない…わけはない 5月 20, 2015 に投稿された
  4. 怪我してみて分かったこと 11月 22, 2018 に投稿された
  5. 出展します 第23回宗雲仏像彫刻教室展示会 10月 29, 2016 に投稿された