道は選び放題

2018年10月11日 [ 雑記] [ ]

今回の東京行きでは、小地蔵さんをサロンに置いてくれている友人に会ったり、様々な様式の仏像を見たりして、最近迷っていた事を含め色々と再確認する時間となりました。

答え(選択肢)はひとつじゃない。どれを選んでも決して「間違い」というのは存在せず、自分が納得できる方法を選べばいい。大事なのは、これと決めたらそこへ向かって最善を尽くすこと。いつまでも選択が正しかったのかなんてグズグズ悩んでいたら一歩も前に進めません。

まずは決める、そして行動する。当たり前といえば当たり前、けどなかなかそう思い切れない事でもあります。が、腹をくくるきっかけになりました。

例えば仏像の美について。仏像って、今は鎌倉時代の慶派の築き上げた形状が最も良しとされていて、作る時の基準サイズもそれにならっています。ですが時代と共にその基準は変化し、同じ地蔵菩薩であっても地域や時代が違えば全く違う形状になっていたりします。何を美しいと感じるかは人によっても違います。

だったら自分の感覚に従ってもいいんじゃないかなと思うのです。世間の、時代の定めた基準はそれはそれとして、その上で自分が何を選ぶかは自由。それから、自分が理想と思うやり方と、今の自分に合ったやり方が一致しなくてもいいんだな。

美の基準だけでなく他の色んな事柄も同じように感じました。実は選び放題なんですね。

かの友人とは、思い惑う時期になると会う機会がやってきます。お互い色々話をして自分の中で整理を付けて、また歩き出す、そんな存在。上野で食べたランチが美味しかったー。
上野でランチ

ちなみに東京・門前仲町の陽だまりのしっぽサロンに駐在している派遣部隊の面々は元気そう(?)でしたよ。お神酒を供えてもらっているとのことで「もしかして太ってたら笑える」と思いましたが、そんなこともなく。彼らもどうやら酒好きらしいので「しっかり働かないと次は連れて帰るからね(=お酒も飲めなくなる)」と軽く激励(脅?)しておきました(笑い)。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 金継ぎ講座@静岡市 9月 10, 2018 に投稿された
  2. 刃物にケガは付き物…か? 8月 2, 2015 に投稿された
  3. 親より先立った子供は天国へ行けない…わけはない 5月 20, 2015 に投稿された
  4. 怪我してみて分かったこと 11月 22, 2018 に投稿された
  5. 出展します 第23回宗雲仏像彫刻教室展示会 10月 29, 2016 に投稿された