1日を積み重ねるだけ

2018年10月1日 [ CAT 仏像彫刻周辺の話] [要素:]

仏像彫刻仲間で蓮台の花びらを1枚ずつ作って貼り付ける作業をしている方がいます。花びら別作りって難しいのです。

奈良国立博物館に寄付するともらえる冊子

花びら別作りはこんな蓮台

蓮台のカーブと花びらのカーブが合うように作らないといけなくて、それを何十枚も重ねていくのだからズレや歪みも生じてくるわけで、そこを修正しながらの作業となります。

花びら1枚作るだけでも大変な作業なのに、それを何十枚も。気の遠くなるような話です。その作業についてご本人がこんな事を話されてました。

1日1枚でいいから作る。残りはどのくらいかなんて先を考えると嫌になっちゃうから、ただ今日作る花びらを考えるだけ。それを1日1日積み重ねていくだけ。

1日1枚なら花びらだけで1ヶ月以上かかります。わずかに進む今日という1日をただひたすら積み重ねていく。振り返ってみて初めて道ができていると気付くのでしょう。私も先を考えて嫌になっちゃった時にはこの言葉を思い出すとします。

これって禅で言う「今この瞬間を生きる」ってヤツですね。過去でもなく未来でもなく、今この時に意識を集中して丁寧に過ごす。彫りながら座禅組んでるのと同じ状態になっているんだろうなぁと思います。祈りの心あふれるような作品なのですよ。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 親より先立った子供は天国へ行けない…わけはない 5月 20, 2015 に投稿された
  2. 観音様とマリア様 6月 2, 2016 に投稿された
  3. 仏像ハンコ 2月 12, 2017 に投稿された
  4. 明日から同好会の2019作品展 8月 16, 2019 に投稿された
  5. なぜ仏像の目は半眼なのか 9月 15, 2018 に投稿された