中古の彫刻刀

2018年9月28日 [ 彫刻用品] [ ]

初めて中古の彫刻刀を買いました。重要な刀はもう揃っているのであとはたまに使う頻度の物が欲しくて。中古なら新品では手に入れにくい商品が買えたりします。手間は余計に必要となりますけども。

今回は丸刀と印刀目当てに。たくさんは要らないから数本単位で出されている物で、新品だとちょっと高めの(切れると定評がある)刀を探して1年くらいチェックしてました。サビが心配だったものの私でも何とかできるくらいの状態で、良かった良かった。

サビ取りは切り出し小刀さんの「錆びた小刀を蘇らせる1」記事を参考にボンドで大体きれいにしてから、残った部分(傷に入り込んでいる様子)は砥いで完全に落としました。

印刀はそのままの形よりなぎなたの形の方が私は使いやすいので、形状変更。向かって左がなぎなた刀、右が印刀。

なぎなた刀と印刀

なぎなた刀と印刀 元は同じ形でした

他方、丸刀は形状を整えるのが難しいです。私は自信ありません。だからできればサビとか歪みはない方がいい。もっと言えば新品ならリスクなし。今回はちょっと冒険でしたが、1本は特別な手入れ不要で普通に砥ぐだけ。もう1本は荒砥が必要だったけれど何とか切れる程度まで持っていけたので後は、使いながら整えていきます(上手く砥げるかドキドキしました)。

荒砥を使ったのは砥ぎ機を買った時以来です。砥ぎ機がうれしくて荒砥で砥いだら下手くそな故にどんどん彫刻刀が短くなっていき、このままでは刀がなくなってしまうと危惧して封印(笑い)しました。今回、丸刀でこの程度整えられればまあまあ良しとしましょう。

そんなこんなで半日以上、費やしました。錆があればそれを落とし、前使用者の癖を排除し、ニュートラルな状態まで持っていくのは手間がかかります。時間の無い人は新品買った方が安いでしょ。でも、ニーズに応じて新品と中古を上手く使い分けられたらいいなと思います。

ついでに今まで使っていた彫刻刀にもミシン油を塗りました。今まで全く付けた事なかったからたまにはいいかと。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 新しい彫刻刀♪ 4月 29, 2016 に投稿された
  2. スタンドルーペLEDライト付! 12月 5, 2018 に投稿された
  3. 革砥を自作する 1月 9, 2018 に投稿された
  4. HAZUKIルーペ買いました 1月 29, 2018 に投稿された
  5. 彫刻刀砥ぎ機 5月 8, 2015 に投稿された