土仏づくり体験

2018年3月14日 [ CAT 自分で作る仏さま] [要素:]

東京・馬込のお寺さんで、陶土を練って焼く仏さま作り体験ができるそうです。

形作っていく内に、心は静かに穏やかになっていくと思います。普通の陶芸であってもそうなのだから、ましてやそれが仏さまであれば悩みや苦しみごと練り込み、焼いて昇華(浄化)させてくれそうな気がするのです。場所がお寺というのも色んな意味で雑音が入らなくていいですね。

陶芸は彫刻と違い、削り過ぎたって土を足せばいくらでも修正できるところが気軽にトライできるポイントに感じます。どの段階からでもいかようにも形を変えられると思えば安心できるから。ご住職の言葉通り、「上手いも下手もない、心を込めた祈りの仏さま」というのがこの体験における最も重要な点だと思います。これは仏像彫刻でも同じです。

こちらは、TABICAという暮らし体験サービスの中の1講座。例えば静岡県なら、典型として茶摘みから茶揉みまで体験できたり。TABICAには興味深い内容のものが色々あって、見ているだけでも楽しくなります。

余談ですが仏像彫刻の場合は、彫った木くずと共に煩悩が削り出されていくと本にありました。だから最後の仕上げまで丁寧に木くずを取るべし、と。私は彫る度に煩悩をそぎ落としているイメージを持って、彫っています。

でもね、彫っても彫っても煩悩は出てくるのですよ。無くなる心配はなさそうです(笑い)。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 大和宗雲 仏像彫刻教室 1月 5, 2017 に投稿された
  2. お地蔵さまを彫るように犬を彫る 7月 30, 2018 に投稿された
  3. 修善寺(地名)の修禅寺(寺名)で仏像彫刻 6月 18, 2018 に投稿された
  4. 木彫りのぬいぐるみ 1月 19, 2018 に投稿された