京都にて

2017年11月6日 [ 雑記] [ ]

松久宗琳佛所主催の仏教美術展に行ってきました。JR東海ツアーズのこだま号往復プランだと朝早くて夜遅い便の利用(=滞在時間が長い)で割引が大きく、とってもお得。
※座席指定でなく普通席だったら便の縛りはないみたい。お店の人に聞いてみて。

朝9時半に京都駅着。そのまま宇治まで移動して10時半から平等院を回り、本殿も70分待ちで拝観できたのでミュージアムを見るにはぴったりの待ち時間でした。本当は庭園を楽しむ時間も欲しいところですが日帰りだから仕方ない。

平等院では先日買った単眼鏡が力を発揮。ミュージアムでは高い位置に展示された雲中供養菩薩が、本殿では同じく高い位置の雲中供養菩薩や御本尊の阿弥陀様&光背に彫られた仏さまが、よく見えました。阿弥陀様の白毫が光を反射して白く見える細かな部分も。

平等院でミュージアムと本殿を見たらお昼をささっと食べて京都市内へ移動。
京都ランチ

地下鉄の1日乗車券を購入し、京都文化博物館へ着いたのが午後2時前。1時間余り美術展を見て、座布団に使う西陣織の仕入れに今出川方面へ。

座布団の生地は、黒と紺がもう無いのです。あれこれ物色はしているものの気に入る物がなくて、本場なら何かあるのではと期待して行きました。白(金)はあったのだけどやはり黒紺がね…これ!と思える物がありませんでした。今、手元にあるのは仏像彫刻仲間が譲ってくれたもので、気品があって非常に気に入っており、これと同じくらい好きだと思える布にしたいと思うが故にいまだ出会えずにいます。

西陣織会館を回ったついでに近くの清明神社をお参りしてから、予定していた二条・三条辺りの店へ寄って、京都駅に着いたらもう午後6時半過ぎ。

7時過ぎの新幹線に乗り帰路に着きました。疲れたけど面白かった。来年はどんなルートにしようかな。先輩おすすめの京都伝統工芸館にも行ってみたいし。

平等院で見た雲中供養菩薩もさすが良かったのだけど、作品展で見た宗琳さんの吉祥天もすごく美しくて、次に作るのはどちらにしようか真剣に悩んでいます。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 金継ぎ講座@静岡市 9月 10, 2018 に投稿された
  2. 刃物にケガは付き物…か? 8月 2, 2015 に投稿された
  3. 仏像ハンコ 2月 12, 2017 に投稿された
  4. 豆炭あんか 2月 2, 2018 に投稿された
  5. 蓮弁パスケース 限定色 9月 19, 2018 に投稿された