単眼鏡

2017年10月20日 [ CAT 彫刻用品] [要素:]

運慶展へ行くにあたり購入した単眼鏡。もしかしたら誰かの役に立つかもしれないので一応書いておきます。

私が買ったのはVixen社 マルチモノキュラー 4×12という製品です。日本製。もっと倍率の高い物はありますが、顕微鏡と一緒で倍率が上がると視野が暗くなり見難くなります。そもそも仏像が展示されている場所って暗いんでレンズは明るい方がいいし、遠~くから見るわけでもないなら4倍で十分かなと思って。同じ4倍でもっと高性能な機種もあります。

双眼鏡の方がより見えそうな気もします。が、左右の視野を重ねる操作がどうも上手くいかなくて。合わせてもすぐ片方ずれてしまうものだから、これなら最初から片目で見た方が楽かなと判断しました。目と目の距離によっては双眼鏡の幅が合わない場合もあるようですから、双眼鏡は実機で試す方が良さそうです。

検討した中には国産の双眼鏡で1ヶ月返品可能な商品もありました。双眼鏡がいいならこういう選択もありかなと。1万円近くしますが手に取って試せるのは安心です。

運慶展ではガラスケースに入った仏像を間近で見られたので単眼鏡無しでも楽しめますが、大きな仏像はこういう物があると尚良し、です。遠目の肉眼では気付かなかった装飾が見えた時にはちょっとうれしくなりました。ホームセンターなどにはもっと安い製品が1000円台からありますし、気軽に使ってみてもいいのかなと思います。

余談ですがVixen社では自社製品を活用した自然観察イベントや美術鑑賞ツアーなどを行っているそうです。機会があれば参加してみたい。運慶展も単眼鏡を借りられる解説付きのツアーがあったとか。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 新しい彫刻刀♪ 4月 29, 2016 に投稿された
  2. HAZUKIルーペ買いました 1月 29, 2018 に投稿された
  3. 彫刻刀砥ぎ機 5月 8, 2015 に投稿された
  4. 革砥を自作する 1月 9, 2018 に投稿された
  5. 単眼鏡 10月 20, 2017 に投稿された