仏師 故・金丸悦朗氏 常設展

だいぶ前になりますが牧之原市にある故・金丸悦朗さんのご自宅へ作品を見に、仏像彫刻仲間でお邪魔しました。静岡空港や石雲院のすぐ近くです。奥様が案内してくださいました。

すごいという言葉しか出てきませんでした。金丸さんの作品は、効率とか採算とかそんなものは完全に彼方へ吹っ飛んでいると思います。細部まで、納得いくまで緻密に作り込んでありその点隙は無く、そしてユーモラス。思いを形にするとはこういう事なのだと感じました。奥様が書かれているブログ「仏師 金丸悦朗の挑戦」で紹介されている五百羅漢は、実物を見ると驚きますよ。ものすごく小さいのに表情豊かで精巧です。

以前、県立美術館で展示会があった時には行けなかったので、作品を間近で見ながらお話もうかがえて本当にうれしかったです。金丸さんの作品を見た後は、細かい作業もちょっと頑張ってやってしまう(笑い)くらい、非常に良い刺激となりました。やはり優れた作品に触れることは大事だなぁと思います。

もし行かれるならあらかじめ予約を。HP内に連絡先があります。素晴らしい作品を公開してくださっている奥様に感謝。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 親より先立った子供は天国へ行けない…わけはない 5月 20, 2015 に投稿された
  2. 観音様とマリア様 6月 2, 2016 に投稿された
  3. 仏像ハンコ 2月 12, 2017 に投稿された
  4. 明日から同好会の2019作品展 8月 16, 2019 に投稿された
  5. なぜ仏像の目は半眼なのか 9月 15, 2018 に投稿された