失敗してこそ

2017年2月21日 [ 雑記] [ ]

去年の今頃は大変だったなぁ…と、ふと思い出しました。公私共に大きな問題が連続したので4月くらいまではかなりきつかったのです。
桜と空

で、今はこう思えます。
あそこで痛い思いをしたからこそ学んだことは大きかった…!

今そう思えるのは、自分を理解してくれる人たちが周囲にいると感じられるからです。当事者には理解されなかったけれども正しいと思う方向へ、自他に対して誠実であろうと行動しました。それがあってこその「今」ですから、問題の根本から目をそらしたり自分を偽ることなくまっすぐ向き合って良かったと心底思います。

そうそう、マヤ歴鑑定を行う友人からは「今までの人生大変だったでしょ。理解されなくて。でもこれからは違うよ」と言われ、「ホント大変だった!」と答えました。私は占星術ってあまり気にしないのですがマヤ歴は面白いです。興味のある方は試してみては。

この春はまた新しい一歩を踏み出したいと思います。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 金継ぎ講座@静岡市 9月 10, 2018 に投稿された
  2. 刃物にケガは付き物…か? 8月 2, 2015 に投稿された
  3. 親より先立った子供は天国へ行けない…わけはない 5月 20, 2015 に投稿された
  4. 怪我してみて分かったこと 11月 22, 2018 に投稿された
  5. 今の自分で幸せと感じられるか 11月 20, 2018 に投稿された