アイデア色々

2017年2月15日 [ 小地蔵さん] [ ]

錫杖を持つ小地蔵さんの、杖の輪っかをどうするか、仏像彫刻仲間の方達がアイデアをくれました。同じような悩みを抱えた方のご参考に。

その1、ひもを鉛筆等に巻いてボンドで固める。
母のお供にするなら燃える素材が良いと思っていたのですが、ひもで細工しようとトライして上手くいかず放り出しました(^^;。それを聞いたお仲間が考えてくれた方法です。これなら素材も細工しやすさもナイス。本当にありがたいです。更にありがたいことに、試作した物までいただきましたよ。やはり金色っぽい感じの方がいいですね。
錫杖の輪っか

その2、銅線を巻いて形作る。
燃やさないならこれは楽そう。上と同じく、黄色や薄茶色の方が見た感じがいいので銅線だそうです。針金だともっと太くなってしまうということでした。私の作る物は小さいからね…。これもいずれ作ってみようと思います。

皆さんと話していると本当にアイデア豊富で創意工夫に富んでいて、楽しいのです。独りでは決して浮かばなかったであろう発想が出てきたりもします。今は何でも買えば済む時代なのでしょうがそうではなく、欲しい物が無い時にどうするか多方面から考えるのは頭の柔軟性を保つのにも良いと思います。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 小地蔵さんで6地蔵 念珠と錫杖 1月 20, 2017 に投稿された
  2. お帰りー 11月 19, 2018 に投稿された
  3. 目は命 12月 5, 2015 に投稿された
  4. 小地蔵さんで6地蔵 幢幡と柄香炉 1月 18, 2017 に投稿された
  5. うれしそうな仏さん 9月 7, 2018 に投稿された