白衣観音2体の比較

2016年11月12日 [ 習作] [ ]

1体目と2体目、どのくらい違うか並べてみました。向かって左が先に作った母用の1体目、右が自分用の2体目です。
母の白衣観音自分用白衣観音 正面

1体目はこういう形状に仕上げるだけで精いっぱいだったから、2体目の方が細かい部分にも少しは気が回っているかなと思います。衣紋も先輩に教わりつつ練習したので2体目の方が深く彫れています。お腹にも左右に少しだけ丸みが。

顔の大きさが違うの分かりますか?うつむき加減も顔の雰囲気も違います。顔を安定的に作れるようになるには100回作らないと、と仏師の方が書いていらっしゃいました。生きているうちに100回は…無理かな(笑い)。

先生の指導により、2体目は小顔気味なのでそれに合わせて手足も小さめにしてあります。が、手を小さくしきれなくて(ビビッて削れなかった…)、バランス的に手だけちょっと大きい。ま、先生に言われなければそもそも顔の大きさに合わせるなんて細かい所まで気付けませんけどね…。

比べると劣るように見える1体目ですが仕上がった時は「よし、これで終わり。もうこれ以上できないからこれが上等」と思ったわけです。というか、何か出来上がるたびにいつもそう思うのですよ。次に仕上げた作品と比べればそれはもちろん劣るのだけど、できた瞬間「もうこれでよし、精一杯だ」と思えるならそれでいいかなと思います。

作るのはとても楽しいです。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 瑠璃観音 台座作製中 10月 3, 2018 に投稿された
  2. 救世観音 5月 26, 2015 に投稿された
  3. 白衣観音2体の比較 11月 12, 2016 に投稿された
  4. 母の白衣観音完成 9月 5, 2016 に投稿された
  5. 自分用の白衣観音完成 11月 1, 2016 に投稿された